日本人に聞きたい「たったひとつの質問」

「履歴書に載る経歴のために仕事をするのは、セックスを老後の楽しみにしようと取っておくことと同じことだ」。

ウォーレン・バフェットのこんな名言を使って、TEDxの観客の心を掴んだプレゼンターがいた。『LIVE YOUR LEGEND』の創設者であるスコット・ディンズモア。

80ac37d43727c01701609ec990b825f78699ea67

彼は、「世界に影響を与える偉大な仕事をする」と意気込んで、フォーチュン500に名を連ねる、スペインで有名な企業に入社した。ところが、毎日パソコンに向かい忙しい日々を送っている間に、当時の志は元気を失っていくばかり。その代わり、このままでいいのだろうか?今の仕事は、本当に心から望んでいるものなのだろうか?という問いが、心の中で大きくなっていったと言う。

いまの仕事を、愛していますか?

ありきたりではあるけれど、同じような悩みを抱えている人は、やっぱり多いのではないだろうか。誰にでもそういう時期はあるだろうし、そこを努力して乗り越えて、会社の中で価値を出していくべきだという意見もわかる。その疑問に「退職すること」で答えを出すひとも、「踏ん張ること」で答えを出す人もいる。

スコットの場合は後者で、彼は仕事をやめ『情熱的で世界を変える仕事をしていて、毎朝やる気に満ちて目を覚ます人』と、『朝が絶望的に感じる人』との違いは何なのかを明らかにするために動き始めた。

彼を突き動かす要因となったひとつに、“80%”という数字がある。これはアメリカで行われた調査結果で、「仕事が楽しくない」と答えた就業者の割合だった。

大手企業から無職の道を選んだのち、TEDxの舞台に立つまでに彼は一体何を掴んだのか。私の口からそれを説明するのではなく、ぜひ彼自身から贈られる言葉に耳を傾けてみてほしい。

決断できずに迷っている、すべての社会人へ。

日本語字幕つきはこちらから

感情のままに生きるのが、
いつのまにか怖くなっている。

なにも珍しいことではない。大人になるたびに、「好き」だけで決断できる状況は減っていくだろう。責任と感情に挟まれながらも、上手に折り合いをつけるスキルをつみ上げていく。それを“悪”だなんて、誰にも言い切ることはできない。

けれど、「好きなことを仕事にするには何が必要か」が、具体的にわかっていたらどうだろう。

スコットは、<好きで働くひと>を増やすために自分で会社を立ち上げたけれど、4年間まったく芽が出ずに、大手企業を辞めたことを馬鹿にされてきた。けれど挑戦し続けて、この“3つのステップ”を生み出したのだ。

最後に彼は、まっすぐな瞳でこの質問をあなたに投げかける。

「あなたが、心の底からしたい仕事はなんですか?」

今見えなければ、見つけに行けばいいのです。好きなことのために、命の時間を費やしてください。

Reference:TEDx
Licensed material used with permission by LIVE YOUR LEJEND, @charlesnypelslab
「Elite Daily」のRachel Shattoさんが綴る「セックス前に聞いておきたい質問」も、そのひとつ。特に女性は、セックスにおいての被害がどう...
あなたは今の人生や生き方に満足していますか?心のどこかで、もっとこうしたい、ああしたい。そんな気持ちがあるのなら、いま一度この質問を自分の心に問いかけてみ...
人々は間違った質問の仕方をしている。実体験をもとに、こう主張するJeff Haden氏は、250名の従業員を抱える工場経営者として活躍する人物。彼は、質問...
人生において、最も大きなイベントのひとつ「結婚」。「Elite Daily」のライターJen Glantz氏は、より幸せな家庭を築くため、婚姻届を出す前に...
新潟県の離島、佐渡島。国際保護鳥のトキ、史跡である佐渡金山、湾内を巡る伝統のたらい舟、酒造見学、海釣り、ダイビング……ざっと考えただけでも行くべきところ、...
「先週末(10月12日〜14日)、NYCでは銃撃事件がありませんでした。これは何十年も達成できていなかった目標の1つです」──ニューヨーク市警察本部長Ro...
聴覚に障害のある人たちに、ある質問をした「Cut」のインタビュー動画がいま注目を集めています。彼らにとって、それはとてもデリケートな問いかけ。「今までされ...
出会ったばかりだと、2人で出かけても意識してしまい、なかなか上手く喋れないこともあるでしょう。そこで、会話のキッカケになり相手をより知ることができる「魔法...
「Thought Catalog」のNicole Tarkoffさんがリスト化した50の質問は"彼女を知る"前提で書かれていますが、"彼"に聞くのも全然あ...
「あなたの夢は何ですか?」 ライターMark Manson氏によると、このありふれた質問には「ある重要な視点」が欠落しているのだそう。フォーカスすべきは、...
「わたしはぁ……自分の気持ちとかを大事にしたいんですぅ……」にしても、ヒロインほんとに声小さい。
「I Heart Intelligence」より紹介するこの30の質問は、アナタ自身への問いかけです。だけど、そもそも答えが用意されているようなものじゃな...
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
あなたは、部下とうまくコミュニケーションできている自信がありますか?知らぬ間に相手を怒らせたり、イヤな気持ちにさせていませんか?会話の専門家である櫻井弘さ...
自分だけの「本当のことば」を、さがしちゃう。
港につけた船から朝採りの牡蠣を直接売っているところもありますが、それ以上に新鮮です!
30代なら特に考えたいことかもしれない。そして、結婚したいと考えている人ならなおさら慎重にいきたいところ。「Elite Daily」で紹介されていた、ある...
人の関係はずっと同じとはいかないもの。長く一緒にいれば、どんなに仲の良いカップルだって、うまくいかない時期がやってきてしまいます。「The School ...
気になっている人とのデート中に、話を盛り上げるきっかけにもなりそうな、「Elite Daily」で見つけた6つの質問。なぜ、この質問をする意味があるのかも...
人はもともと自分の話を聞いてもらうことに喜びを覚える生きものです。しかし、人の話を聞くことによって、自分の生活に新しい視点と考え方が生まれ、人生がより良い...
「Inc.com」で公開された記事「この7つの質問に『Yes』と答えられたら、あなたは成功している」は、常に高みを目指しているビジネスパーソンにだけ紹介し...
「あなたの人生の目的は何ですか?何のために生きていますか?」そんなことを急に聞かれても、すぐに答えられる人は多くないでしょう。以前「Discover Yo...
女性としては、好きだからこそしてしまう質問ばかり。でも、男性にとっては答えるのも面倒くさい…。彼氏がいる人はもちろん、いない人にも見てもらいたい記事です。...
 こんなことが気になる人へ。「Elite Daily」のRachel Shattoさんがまとめた9つの質問をぜひ、パートナー投げかけてみてください。一見シ...