「彼氏」と呼ぶ前に、再確認しておきたい11個のこと

遊びまわるのは気楽で楽しい。恋人ってなると重くなって気が向かない。でもそれって本当の意味で「誰かと向き合うこと」から逃げているだけじゃない?「Elite Daily」のKimmy Foskettさんもそのひとり。

とはいっても、心の底では恋愛を諦めたくないそうで。そこでKimmyさんがまとめたのは、いま会っている彼を「恋人にしようか迷っているとき」に聞きたいシンプルな質問。

その彼、大丈夫?
この11個の質問で確認!

4682115044081664

シングル歴がとんでもなく長いと、「付き合いたい」と言ってくれる人が現れたときにすぐさま「Yes」と言えなくなってしまうもの。だって長いことひとりで過ごしてきた分、恋人を作るなら賢く決断を下したい。だから本当にその人に決めてしまう前にいくつか自分に質問をして、それが正しい決断であるか確認しておきたいところ。交際に関するエキスパートSpoonmeetSpoonのMeredith Goldenさんの手を借りて「彼氏を作る前に自分に問いかけたい11の質問」を作ってみました。

01.
彼はあなたと
真剣に付き合いたいと思っている?

6390536801878016

当たり前に聞こえるかもしれないけど、だからこそ今一度チェックしておきたい大事な質問。彼はあなたと真剣に付き合いたいと思ってる?なんだかしっくりこなかったり、あなたが早まってしまっているだけなら、やめておいたほうが吉。彼もノリ気なら、そのまま直進してOK。

02.
彼はちゃんと仕事してる?

彼氏にする前に彼が何かしら借金を抱えていないか確認しておきましょう、とGoldenさん。でもそれってちょっと確認しづらいから……「ちゃんと仕事してる?」という柔らかい質問に置き換えてみました。

一生懸命仕事をして、お金を管理できているのは責任感のある大人の特徴。何も彼が家計のすべてを担う必要はないけどね。

03.
お願いごとをするときは丁寧?
「ありがとう」は必ず口にしてる?

6554350746861568

Goldenさんからしてみれば、彼が「いい人」かどうかはチェックしておきたい点だそう。でもどういった仕草からそれを見極められるのか?

いい人か悪い人かを見極めるときに重要視したいのは、彼の礼儀正しさ。レストランやタクシーに乗り込むときの態度は彼らの本質を物語ります。知らない人に丁寧に接することができていれば、きっとあなたのこともリスペクトしてくれるはず。

04.
日曜の夜の一杯に付き合ってくれる?

それが土曜でも、週末でも、言ってしまえばいつでも。お互いの生活スタイルがどれだけマッチするかは確かめておくのは大切です。

最愛の相手と呼ぶのなら、共通の趣味はいくつか持っていたほうがいいでしょう。旅に行くのが好き、ランニングするのが好き……何かしら「好き」がかぶっていれば、いい方向に進むと予測していいはず。

05.
自分の親と、彼の関係はどうだろう?

ただ「気に入ってくれるかどうか」ではなく、この先も誠意を持って接してくれるかどうかもチェックしておきたいところ。

彼氏という呼び名をつける前に「彼は私の親に親切に接してくれるだろうか?」と問いかけましょう、とGoldenさん。生きていく上で最も大切な人たちを彼が大事に扱ってくれるかどうかは、決め手になること間違いなし。

06.
あなたの友だちは彼をどう思っている?

6595473582325760

自分の親への態度をヒントと捉えるのと同様に、友だちの意見も参考にしましょう。すでに彼に数回会っている友だちなら、あなたが恋に酔いしれて盲目になっている状態を冷静に見つめて、彼が本当にあなたにふさわしいか、本当にあなたと相性が合っているか(もしくは合っていないか)を判断できるでしょう。公式に付き合い始める前に、友だちからのお許しはもらっておいたほうが◎。

07.
あなたと彼の動物の好みは一緒?

この段階で子供が欲しいかどうかはまだ話題に出さなくてもいいものの、ペットの話ならしたっていいはず。たとえばあなたは犬派なのに、彼が譲らない猫派だったらどうでしょう。うまくいかないとは言わないけど、ケンカの発端になる可能性はあるかもしれません。言い合いを避けるためにも、彼がどんな動物が好きかは予めリサーチしておくと安心。

08.
彼は信頼できる?

Goldenさんも、心底相手を信頼できるかは欠かせないチェックポイントだと強調します。ここは直感を頼りにしましょう。正式に付き合うことを避けてない?浮気した過去を持っていない?こういった点を前もって抑えておけば先々痛い目に遭わないで済みますよ。

09.
彼はあなたの大親友?

4880834590932992

「まずは"友だち"と呼べるかどうか」とGolden氏。

一夜限りのパートナーと恋人が違う意味を持つのにはちゃんとワケがあります。たとえばセックスは最高でも、週末に一緒に過ごしたいと思わないのなら、彼氏と呼ぶ必要はないでしょう。洗濯など面倒な家事でも「一緒にやりたい」と思える相手を選ぶことです。

10.
彼は「本当の自分」を見せられる相手?

どの質問よりも優先的に確かめておきたいのがこれ。正式に付き合う前に、どれだけその相手と一緒にいて居心地がいいかを自分に問いかけましょう。彼の前では清潔でいたい、身支度は綺麗にしておきたいと思う程度は普通かもしれないけど、つねに気を張って仮面を被っていては長続きしません。

彼氏になったら、たくさんの時間を一緒に過ごすようになるわけですから、自分らしくいられることは欠かせない点ですよ。

11.
あなたは彼のことが好き?

5bfc5f583bb3928e5c691866c9b081ddd2b70e0f

いくら彼氏が欲しくても、本当に好きな相手じゃないとやっぱり付き合えませんよね。相手がたまらなく好きで、一緒にたくさんの時間を過ごしたいと思えて、ようやく「恋人になる」という選択肢が生まれるもの。「前の彼を忘れたいから」、「結婚適齢期だから」なんていう理由では、とてもじゃないけど長続きしません。

Licensed material used with permission by Elite Daily
10歳以上年上の彼氏と結婚する際には、何か注意しておくことはないのでしょうか。前もって確認しておいたほうがよいことを知っていれば、年の差があっても安心して...
年上彼氏の呼び方で困っている人もいますよね。いつまでも名字に「さん」付けをして呼ぶのも味気ないけれど、かといって、いきなり下の名前を呼び捨てするのも躊躇し...
メールが来なかったり、遠距離で気持ちが分からなかったり。彼氏からの愛情表現が足りないと思う機会が増えた、と悩んでいる女子も多いのでは。大好きな彼氏からの愛...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
彼氏のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいけれど、彼氏からは何もアプローチがないと悩んでいる女性は、少なからずいます。彼氏にとって理想の女性になるにはど...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
30代なら特に考えたいことかもしれない。そして、結婚したいと考えている人ならなおさら慎重にいきたいところ。「Elite Daily」で紹介されていた、ある...
結婚願望があまり強くない男性が増えてきている昨今。10歳以上も年下だったり、大学生だったりする彼氏と付き合っているならなおさらですよね。きっと結婚なんてま...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
生き方や家族のあり方が多様化している今日このごろ。とはいっても「結婚」は、大きな決断のひとつ。できるだけ隠しごとは最小限に抑えた状態で踏み込みたいものです...
年下の彼氏との恋愛はかわいいけれど、色々と小さなことが気になるものです。「彼は本当に私の年を気にしてないの?」「彼と同年代の子に負けてない?」「お会計は割...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
大好きな人と付き合い始めたら、ついつい盲目になってしまって彼氏のことしか見えなくなってしまいますよね。彼氏のことを大好きで幸せすぎるがあまり、とんでもない...
世の中の女子は男性にとって、どういう理想像を持っているのでしょうか?恋愛ドラマや映画ではそんな女子の願望が如実に表現されていることもありますが、実際はどう...
ひとめぼれの直感に従って行動を起こすことが、誰にだって一度や二度はあるはずです。これってとてもパワフルな感情だから、最初の読みが外れることも多々あるものな...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
米メディア「Elite Daily」では、どちらかというとカジュアルな恋愛を切り口にした恋愛論が数多く登場しますが、なかにはこんな真剣な結婚論をまとめた記...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
気になっている人とのデート中に、話を盛り上げるきっかけにもなりそうな、「Elite Daily」で見つけた6つの質問。なぜ、この質問をする意味があるのかも...