どうも、「世界一高い髪型」でギネス認定された地毛アフロです。

Instagramがスクエア以外の投稿も出来るようになって、一番歓喜したのは彼かもしれない。

世界で1番高い「地毛アフロ」

たまには、気分を変えて。

す……すごいなんてもんじゃない。心の中での第一声が「えっ」だった人は少なくないでしょう。これが、2018年度『Guinness World Records』で認定されたアフロ。

彼はBenny Harlemさん。アメリカを拠点にモデル・歌手として活躍していて、娘とのツーショット写真が人気のインスタグラマーでもある。

毎日セットに2時間かけて、この高さ(52cmほど)をキープしているのだそう。

この髪は自分の誇り
自分にしかない『王冠』だ

彼が娘と一緒に撮影するのは、人と違うことを愛せる女性になってほしいから。

数々のインタビューで、彼はこう答えている。人と違うことで、自分の親からも傷つけられた過去があったからこそ、娘には自信を持って生きてほしい。その背中を見せるために、まずは自分自身が輝くこと。

その決意と愛を持って、彼は今日も世界一高い髪型のセットに取り掛かるのだ。

Licensed material used with permission by Benny Harlem
辛党のみなさんはご存知でしょうが、ここ4年間、名実ともに最も辛い唐辛子として王座に君臨していたのは「Carolina Reaper」という種類。もちろん、...
差別に関してはアメリカで最も厳しい州のひとつ、カリフォルニア。現在、自然な髪型に対する差別行為を法律で禁止にしようとしています。 例えば、アフリカ系アメ...
「世界一高いホテルのスイートルームのひとつ」と報じられているのは、ラスベガスのパームズ カジノ リゾートに新しくできた一室。宿泊料金は1泊なんと10万ドル...
2月18日、ニューヨークシティの人権委員会は、髪型に対する差別を禁止すると発表しました。個性を大切にするアメリカですが、これは初めての取り組みです。
スイスのマッターホルンに世界一長い吊り橋が架けられた。全長494m、高さは85m。まさに天空に架ける橋だ。橋を渡る人の姿は、空中散歩をしているよう。高所恐...
パンテーンが手がけるキャンペーン「#この髪どうしてダメですか」。個性をつぶしてしまう可能性のある髪型についての日本の校則。一人ひとりが本音を打ち明けながら...
アイルランド国内で初めての「ノンアルコール・パブ」がオープン。その名も「Virgin Mary」。アルコール0%のビールやワインを飲めるとはいえ、全てのメ...
舞台はインドのウッタル・プラデーシュ州にある学校。Krishna Kumarさんは、教室に80人以上の生徒を集め、とあるギネス記録の更新にチャレンジしまし...
サンフランシスコ市議会は、「ロンバード・ストリート」を通る車に通行料を課すことを検討中。ここは、急な勾配と曲がりくねった坂道がマニアックなサンフランシスコ...
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
ギネス世界記録のなかには、ちょっと首をかしげたくなるような、常人では理解するのが難しい“珍記録”も多々ある。が、それを行う当事者からすれば、この一瞬のため...
わたしは日本へ行くことを決めたらまず、下の毛をボーボーに生やさなくてはいけない。
『The BEACH BURGER HOUSE』で食べたハンバーガーは、これまで自分が食べた中で一番美味しいと思った。ビールを飲みながら3つも食べた。世界...
世界一大きなグミのピザをつくるというおバカなことを、大真面目にやってのける大人たちの動画があります。思わずクスッとなる場面がいくつかありますよ。Check...
「ワールドエアポートアワード」で、7年連続1位に選ばれているシンガポール・チャンギ国際空港。東南アジアを結ぶハブ空港でのオススメは『Collin's (コ...
「Sargento Foods」がシカゴのピザレストランと広告代理店とコラボして実現させた、新作チーズを美味しく食べてもらうためのキャンペーン。ピザの注文...
ちょうど1年前、長渕剛が観客10万人を前に、9時間半で44曲を熱唱するという前代未聞のライブを開催。「剛、スゲーッ」なんて思っていたら、先月、それを超える...
ひと昔前までは、「男性も育児を!」などと言われていたけれど、今では日常の一部として目にするようになりました。それは、他国でもおんなじこと。今日は父の日。ア...
世界で最も小さく折りたためるベビーカーとして、ギネス(2015年11月現在)に認定されている「Pockit Storller」。ほんの一瞬で、カバンの中に...
去る6月17日、北島の都市ロトルアでnternational Rugby Clubが主催するハカの一大イベントが行われました。「世界最大人数で踊るハカ」、...