つけた瞬間、「違うことがわかる」1枚です。

「なにこれ…本当に吸い付く…!」

つけた瞬間にわかる使用感の違い、10分後のうるおい、そして何より翌朝の肌の違い...あぁ、確かに私が知ってるこれまでの『ルルルン』とは、一線を画す存在感だっていうことがはっきりとわかる。

使えばわかる。でも、なかなか手に取ることがないこの『ルルルンONE』の実力って、一体どんなものなの?

大切にしているのは
「美しい肌」そのものをつくること

美肌の定義はさまざまありますが、毛穴の凹凸や黒ずみ、シミ、そして炎症による赤みがないというのは、大きな条件のひとつではないでしょうか。これが、世界中で共通する定義だとする調査もあるのだそう。

美容液って、乾燥対策とか、毛穴の引き締めとか、部分的な悩みにフォーカスされて作られているものが多いけれど、この『ルルルンONE』は「美しい肌」そのものをつくることを起点にしているんです。

週に一度のフェイスマスクでのケアを、誰にとっても「本当のスペシャルケア」に変えてくれるはず。

使用感の「ちがい」を
実現させるのは……?

これまでの『ルルルン』シリーズと同様、徹底的に研究され、選び抜かれた原料を配合。今回、最高峰の使用感を実現したのは、主に「植物の力」。そしてそれを、人間の肌の上で最大限に活かす、最先端の化学の力なんです。

「植物の治癒力」と
人間が持つ微生物の力を肌に活用

ひとつは、「木の幹の自然治癒力」。ポリフェノールの一種である没食子酸を、特殊技術で安定化させた「ブライトニル®︎」がそれにあたります。樹が蜂などに傷をつけられたとき、自らを修復しようとする没食子酸の力は、本来、美容成分となった時には安定しません。しかし、それを安定させ、お肌の上でしっかりと活性化させるために、なされた徹底的なDNA研究によって、わたしたち自身が持つ微生物の力とかけあわせることが実現しました。これによって、肌の修復力も格段にアップしたのです。

希少な「不老の果実」が持つ
保存力を肌に応用

もうひとつは、「リンゴの生命力」。「スパットラウバー」は、ほとんど痛むことのない、すさまじい保存性を持つリンゴ。その木は、世界にたった20本しかないんです。希少な不老の果実が持つ「幹細胞エキス」には、人の表皮に存在する幹細胞に栄養を与え、肌本来の再生能力を助けるアンチエイジング効果があると言われています。その力を、美容液へと応用しました。

濃密な美容液に
顔ごと浸すような気持ち良さ

『ルルルンONE』の「違い」は、袋からシートを1枚取り出した瞬間にわかります。「これがフェイスマスク?」と思うほどのずっしり感は、3層構造のミルフィーユシートだからこそ。真ん中の層に閉じ込められた美容液は、肌に乗せた瞬間に表面に広がっていきます。

濃密な美容液に顔ごと浸しているような使用感の秘密は、「マイクロオイル製法」にあり。極小化された美容オイルが肌に浸透していき、保湿成分が角質層まで入り込んでいきます。表面だけを補修するのではなく、内側からほぐしてやわらかい肌を作ってくれるんです。

まずは一度
さわって、つかってみて

1枚300円と、いつも使っているフェイスマスクよりも、ほんのちょっと高い『ルルルンONE』。でもやっぱり、つけてみるとわかるんです。これまでとの違いも、お値段の理由も。たくさんのフェイスマスクを試したことのある人ほど、この『ルルルンONE』の実力に感動するはず。

さらに、下のボタンから飛べるリンク先で購入(※)すると、10枚入りの『ルルルンONE』が通常価格より15%オフに。この冬の「プラスケア」に、ぜひ取り入れてみて。

※クロネコDM便でのお届けとなります。

関連する記事

万能植物の月桃成分を配合した“マスクをつけたくなるスキンクリーム”をご紹介。
株式会社GrowthAgentは、新スキンケアブランドである「PARANINA(パラニーニャ)」を発表した。そんな「PARANINA」のなかから、「リラク...
「ファンケル」から発売された「抗菌やさしい潤いマスク」は、抗菌、保湿、苦しくない設計、繰り返し使用の4つの機能性と、肌への優しさを追求したマスク。
近未来のスキンケアのあり方を象徴する「Neutrogena MaskiD」。これは、Johnson & Johnsonが発表した、3Dプリンターでフェイス...
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
「ルルルン年賀状」は、ルルルン1枚入りのパッケージを年賀状に見立て、表面には住所を、裏面には自由にイラストやメッセージを書いたり、貼って楽しめる付属のデザ...
フェイスマスクブランドNo.1「ルルルン」は、5月15日(金)から、新型コロナ感染症の影響で結婚式を延期した花嫁に、延期した日数分のフェイスマスクをお届け...
「ファンケル」から保湿効果のある肌着やマスクの新シリーズ「着るモイスチャライザー」が、10月20よりオンラインストアにて発売される。
遺伝子検査によって肌傾向を分析できる次世代スキンケアサービスが登場。簡単な検査キットで肌タイプを知り、さまざまな種類の化粧水を試して、自分に合ったスキンケ...
通称を“暖マスク”とする冬専用マスク「ヒートカプセルフェイスマスク」を「ヨネックス」が今月中旬から合計で約8万2000枚の限定数で発売する。
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
「HiMirror Mini」を使えば、自分の肌にあったスキンケアプロダクトを教えてくれるから、わざわざ専門家にカウンセリングをしてもらう必要がなくなります。
ホットヨガスタジオ「LAVA」とスキンケアブランド「Kiehl's(キールズ)」が初コラボ!今月17日から新発想の「ヨガ×スキンケア」動画を公開中。
大手化粧品メーカーの「L’Oreal(ロレアル)」が、2019年のCESで発表した「My Skin Track pH」。ペタッと貼るだけで、15分以内に肌...
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
マスクを付けることで発生するニキビ「マスクネ」。マスクを着用していると、通常時より菌が繁殖しやすい環境になるそう。この記事では、マスクネの原因や予防方法に...
2021年4月12日より、「オルビス」のパーソナライズスキンケアサービス「cocktail graphy(カクテルグラフィー)」がスタート。「cockta...
この記事では、様々なニーズに応えた「フェイスシールド」を紹介。暑い、息苦しい、メイクが崩れるといったマスクのお悩みを解決するだけでなく、UVカットやメガネ...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
いつまでも綺麗で滑らかなデコルテで勝負したいものです。保湿ケアやマッサージももちろんの事、実は、睡眠の体勢によって肌へのストレスが変わるもののようです。そ...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
Instagramでビフォーアフターを載せることもあるかと思いますが、ここ最近は、それを逆手にとった「写真のトリック」について触れる投稿も増えてきています...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
1日のうちで最も余裕がない時間帯といえば?「朝」と答える人は多いはず。出勤がギリギリになる時間まで寝て、パタパタと身なりを整えて、朝ごはんは食べずに家を飛...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
ごく普通の生活を送っていたAsh Soto(21)さんの細い首筋に、異変が現れたのは12歳の時。明らかに自分の肌の色よりも薄い斑点がそこにありました。