「クリーム以外」で、乾燥肌対策!

この時期に気になることと言えば……そう、乾燥です。

加湿器をつけたり、いろいろクリームを試したり。いろんなケアをしていると思いますが、ここで紹介したいのはクレンジングジェルです。

“メイクを落とす”という機能ばかりを重視してしまいがちですが、きちんと肌本来の潤いをケアできるものでないと、肌トラブルのもとになってしまうことも。毎日のように使うものですしね。

美容液成分をたっぷり配合した『ユイキ ホットスクラブクレンジングジェル』は、落とすだけでなくスキンケアになるクレジングを実現した、新しいホットクレンジングジェルです!

潤いを落とさない!
その秘密は成分にアリ。

しっかりと汚れは落として、だけど必要な潤いは決して落とさずに、肌が本来持っている力を引き出す。

そんな「落とすケア」を目指して開発された『yuiki』が着目したのは、発酵です。

近年、食を中心にその力が見直されてきている発酵。『ユイキ ホットスクラブクレンジングジェル』には8種類もの発酵エキスが配合されいます。

なかでも、注目したいのは酒粕です。日本酒を造る杜氏の手がキレイなのは、酒粕のおかげ……なんて話を聞いたことがある人もいるかもしれませんね。実際、酒粕には肌にハリやツヤを与える栄養がたくさんつまっているんです。『yuiki』には京都伏見最古の酒蔵である「増田徳兵衛商店」の酒粕が使われています。

もちろん、クレンジング力のほうも抜かりはありません。温感美容液ジェルとコンニャクスクラブが目に見ない毛穴の奥の汚れまでしっかりと落としてくれます。

とにかく簡単。
デイリーに使える!

『ユイキ ホットスクラブクレンジングジェル』の一番の特徴は、メイクをしっかり落としながら保湿ケアができること。でも、それ以外にもうれしい機能を備えています。

マツエクをしたままでも使えるし、ウォータープルーフのメイクも、濡れた手でもOK。デイリーなものだからこそ、使い勝手をしっかり考えてあることがわかります。

さらに、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成香料、着色料は一切使用していないってところも信頼できますよね。

「温もり」を実感できる
ホットクレンジング。

最後は使い心地の話。

ここ数年で定着してきたホットクレンジングですが、なかには「う〜ん、温かいような気がしなくもない……」といったものもありますよね(笑)。その点、『ユイキ ホットスクラブクレンジングジェル』はホットクレンジングならではの温もりが実感できるのが、うれしいポイント。

温まっているということは、肌をほぐす効果も期待できます。洗い流す前に、軽く顔をマッサージすると、さらに心地よさがUP!

1日の終わりに。『ユイキ ホットスクラブクランジングジェル』でメイクを落として、ホッとするひとときを。

是非試してみてください。

香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
ロシア・ウラジオストクのランドマークである長さ約1300mにもわたる「ゾロトイ橋」。11月某日、どう見ても様子が異なる集団が、車両専用のこの橋を渡ろうとし...
イケメンと動物の最高ショットはもちろんのこと、今年も売り上げは野生動物保護のために寄付される予定!
暑い夏から過ごしやすい秋に入り悩まされるのが「カサカサ」の乾燥肌。毎年気をつけているのに、なかなか改善されない、とお悩みの方も多いでしょう。ここでは、乾燥...
パリ発の総合美容薬局「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pomm...
6/6から12日間だけ限定で、「キールズ」のポップアップがオープン!夏に大活躍してくれる人気の化粧水のお試しや、肌のカウンセリングの他、日替わりでイベント...
1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...
いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持...
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
12月1日〜25日の間、『FANZA(ファンザ)』が特別企画『TOKYO・LOVE・TREE』を実施します。「一緒に見るだけでお互いに惹かれ合う」をコンセ...
いつまでも綺麗で滑らかなデコルテで勝負したいものです。保湿ケアやマッサージももちろんの事、実は、睡眠の体勢によって肌へのストレスが変わるもののようです。そ...
「発酵食は体に良さそうだけど、納豆ばかり食べられないし、毎日お味噌汁も作れない——」ヘルシーな食生活への意識が高い人が増えた一方で、発酵食品に難しいイメー...
京都・伏見の地で、340年以上にわたる伝統を紡いできた造り酒屋、増田德兵衞商店。2017年6月29日、この由緒ある酒蔵を舞台に、伝統と現代を結ぶ新たなスキ...
Daniil Istominさんはハサミではなく「斧」で髪を切る……いや、“ぶった斬る”美容師です。
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
日焼け止めを塗らなくて良いワケではありませんが、夜食を控えることは肌のシミを予防する1つの方法なのかもしれません。ここでは、その実験結果を紹介します。
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...