ハードなプレイをこよなく愛するバービー嬢に「ドキッ!」

仮面をつけ、網タイツを履き、鞭を振って、様々なSM道具でプレイに没頭するー。

あのバービー嬢が、禁断の世界へ足を踏み込んでしまった。あられもない姿を眺めていると、心なしか、欲情しているようにも見えてくる。

剥き出しになった欲望

バービー嬢BDSMバージョンを製作したのは、ロシアの人形作家Mick。自らのサイトで、バービー嬢が身につけているSM調アンダーウェアやミニサイズのBDSM道具を販売している。もし、探してる物が見つからなければ、カスタムオーダーも受けつけているとのことだ。

Licensed material used with permission by BdsmFan
「バービーは私の分身」と語るいくら姫さん、実はかなりの旅行マニア。彼女が旅する時は、常にバービーも一緒です。同じ服を着て、同じ物を食べ、同じ体験をする。ア...
先月「National Geographic(ナショナルジオグラフィック)」とコラボしたバービー人形「フォトジャーナリスト版」が発売された。大人も集めたく...
3月9日はバービーのお誕生日。レディに年齢を尋ねるなんて失礼なんだけど、一体いくつなんだろう?って思って調べてみたら…なんと59歳!そんなバービーが、見覚...
オーストラリアにある独特なバーベキュー文化を紹介するコラム。独自の要素が詰まっていて面白いものばかり。「トングを渡されたら気をつけろ」など、ライターの個人...
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!