「愛してる」なんて言葉がなくても、通じるふたりの心。

本当に愛し合っていたら、「愛」を確認する言葉なんていらないのかもしれない。LYNN CHOIの描くイラストを、ぼんやりと眺めているうちにそう思ったんだ。

仲睦まじく何気ない日々を過ごす“ふたりの心”は、まるで一つになっているみたいだなって。見ているこっちが、なんだかくすぐったくなる。

何気ない時間の積み重ね。
愛は確実に育っている。

11ca7c8d816ea3918c57d8e071879078d36c2be022d1915fab81d0baf42974280f06cef49bdaf84d549041ab60322d6a935aabb4915c37ef3f81cff7De3d8970e6d3509957c55bdd0641e8b12f1bdb0735e17036a289daf9256b88b630e142dbc5602a6b1930869eb383ab09d022cc8dd4517cf6ff87710aC05b99185ce5166a7a9ade699a3194fdb38f4878

【TABI LABOのsarahahができました】
 
・TABI LABOでこんな記事が読みたい

 ・こういう記事が好き

 ・何か聞きたいこと、伝えたいこと
 
などなど、匿名でポチッと受付中です。こちらからどうぞ!
Licensed material used with permission by LYNN CHOI
運命の相手と出会って結ばれる。その始まりは、一目惚れもあれば、長い片思いの末にだということも。いずれも、何気ないことがキッカケで「心が通じ合い」愛を育んだ...
運命の出会いとも言えるほどに相手のことを好きになっている3つのサインを、性科学者兼リレーションシップ・エキスパートの意見から紹介。相手の匂いが何とも言えず...
お互いに好きであっても、相手の心を傷つけてしまうことはあるもの。時々であるならまだしも、一緒にいると不幸になるんじゃないかと。見ているコチラが心配になるよ...
ひとりの相手と半世紀ほど共に過ごすことになる結婚生活。そんなに長い期間一緒にいるのならば、「運命の人」と人生を歩んでいきたいもの。でもそれが誰かって、どう...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
付き合っていると、ときどき思ってしまうのは「本当に愛しているの?」ってこと。疑うわけじゃないけど、“気持ち”の部分を確かめたくなるときだってある。「Eli...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
「I love you」と言うか言わないかは、一見大事に思えて、実はそこまで重みを持たないことなのかもしれません。「愛情は言葉では測れない」と語るCait...
お互いのこと、好きなんだけど、なかなか言えない「愛してる」の言葉。しかし、勇気をだして声にだしたら、ふたりの関係はこんなふうに変わるはず。これを読んで思い...
EmilyとKevinのカップルは、付き合って5年。それだけ一緒にいれば、きっと言葉にしていない本音もいろいろあるでしょう。ということで、お互いの心の内を...
どんなカップルでも、“ふたりの空気感”があるんだけど、一緒にいる時間が長いほど、漫才のような心地よい「あうんの呼吸」になる気がする。漫画家のSarah G...
相手との会話が盛り上がらないと、変にもっと話そうと焦ったり、不安になったりすることもあります。でも、強い絆で結ばれているカップルなら、そんな必要はありませ...
結局愛情って、その人に関わっていく意思や、一体感をいうのでは…なんて考えさせられる、「愛のしるし」のセリフたちをどうぞ。
女性としては、好きだからこそしてしまう質問ばかり。でも、男性にとっては答えるのも面倒くさい…。彼氏がいる人はもちろん、いない人にも見てもらいたい記事です。...
"最高の相手"と出会えたとしても、それが"最高なタイミング"じゃなかったら…。その恋愛は発展するのでしょうか?「Elite Daily」の恋愛アドバイザー...
今あなたが一緒にいるパートナーは「運命の人」ですか?もし確信がないなら、辛い恋愛の末に運命の人と出会えたというAnjali Sareen Nowakows...
つい、愛がない適当な「愛している」を投げかけていませんか?簡単にこの素敵な言葉を口走ってしまう前に、自問自答すべき5つの質問を「Your Tango」が紹...
「愛しきれない」という事象について、すこし考えてみました。
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...