さよなら、インスタ映え!新時代の幕を開ける(かもしれない)フォトアプリ。

「フォトジェニック至上主義」に反旗をひるがえしたい人はわんさかいる。とはいえ実際に、自分の「リアル」を公表できる?っていうと、やっぱり見栄っていうか建前っていうか、多少の「よく見せたい」欲はムクムクと顔を出しちゃうもの。

でも、でも、でも!気持ち良いほど有無を言わさず、それを蹴散らしてくれるアプリがあった!

日本語版もリリース予定らしいし、「フォトジェニック」一強時代の終わりがやってくる日も近いかも…?

1日、1回、1分だけ
ランダムに訪れる「リマインド」

5254275286433792

「minutiae」という名前のこのフォトアプリ、使い方は極めて簡単。「通知が来たら、とにかくすぐに目の前の写真を撮る」。それだけ。

通知は毎日ランダムな時間に、(散らかった部屋の掃除中だろうとトイレの中だろうと、コンビニ飯で晩酌中だろうと、まだベットの中だろうと)所構わずやってくる。

5199944621228032

minutiae 11:22

あなたの「瞬間」を残す時間です。

そしてそのとき、1分の間に咄嗟に「パシャリ」としたのが、投稿されちゃうってわけ。まさしくアンチ・フォトジェニックだ。

ちなみにこの「リマインド」を逃すと、その日はもう投稿はできない。思い通りにはいかないのもスリリング。

プロフィールなし
いいねなし コメントなし

6736390117130240

そんないきなりの、みっともないシーンを載せるのはさすがに…!と思うかもしれないけど、このアプリにはステータス合戦のプロフィールも、血眼になって集めるいいねも、誹謗を恐れるコメント欄も存在しない。

見栄を張る理由をすべて排除してあるからこそ、全くの自然体で臨めるのだ。

5836491792056320

匿名な空間にあるのは、「正直な暮らし」とカオスだけ。

自分の投稿履歴は自分からしか見られない。他の人が目にするのも、ランダムに並んだ日付・時間・地域と、写真のみ。

微妙に推測できそうで、やっぱり難しい「どっかの誰かの日常」をランダムに覗き見できるのだ。なんだか秘密に手を伸ばしているような、イケナイことをしている気分。でも「どや顔」の写真ばかり並ぶタイムラインよりはワクワクしながら見れるかも?

僕たち、
アンチソーシャルメディア。

4805513615245312

公式サイトにはこう記されている。

投稿はあなたの全てじゃない。

このアプリは、アンチソーシャルメディアアプリです。

ここは人気コンテストじゃない。

あなた自身の生身の瞬間、記録します。

重ねていうけど、日本語訳版はただいま鋭意製作中とのこと。

「フォトジェニック」に疲れ果てた現代人には、いい気分転換の「正直アプリ」になるかもしれない。こういうのも、アリだよね?

Licensed material used with permission by minutiae
これなら、ほんとになんでも「映えさせられる」。
『DOIY』が売り出したこのアイテムは、Instagramビジネスを始めたい、ビギナーの人にはとくに使えるアイテムのように思う。このBOXはインスタで、「...
世界中を旅しながらInstagramに写真を投稿し続けるPolina Burashnikova。彼女の生活費と旅費の出どころは、確実にインスタ映えするため...
ここ数年、オトナ女子の間で流行しているのが「ナイトプール」。ムーディーでリッチな気分を味わえることが人気となっている。そこで1つ提案。夏の夜遊びに、遊び心...
「#IMWITHKAP」という彼に賛同する意味のあるハッシュタグが刺繍されているデザインです。
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
おもしろいインスタのアカウントを見つけました。
食料の消費の仕方をどうやったら変えられるのか?料理方法を変えるべきなのか?いかに生きていくのか?を考える場所。
「いいね」がたくさんついたり、コメントがついたり。SNS映えする写真を追求するたびに、リアクション数が増えていったら、嬉しい気持ちになるのもわかります。け...
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
「え、そんなとこにも?」という国のワインをご紹介。チュニジアのロゼワイン「シディ・ブライム」は地中海性気候の恩恵を受けた1本。何か御礼の贈り物にするのに歴...
AppleのARkitに対応した「TweetReality」では、現実世界に合計25枚のツイートを表示することができます。イメージは、SF映画に出てくるよ...
Mosaic Tile Houseは、2人のアーティストがコツコツと装飾をした家。位置はちょうどサンタモニカとベニスビーチの中間くらい。入場料は$15で、...
2018年、ついにケチャップは新時代に突入。
SNSに1時間ほどでも滞在すると、睡眠の量や質には大きな影響が出る。スマートフォンなどの発するブルーライトもさることながら、24時間絶え間なく更新されるニ...
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
20代前半。今を生きる私たちの“仕事”は、少し特殊なのかもしれない。
Instagramを見ていると、自分と同じようなものを撮っているのに、なぜかすごくかっこいいな、と思う写真に出くわすことが多々あります。そんな「インスタジ...
SNSにアップする過激な画像や文章が話題となり、10代を中心に絶大な支持を受ける「BLACK BRAIN Clothing」(BBC)のディレクター・iL...
「インスタ映えする料理」や「絶品グルメ」がもてはやされる時代に、あえて「普通の味」であることをよしとするグルメ本がある。