「キミは20年以内に死ぬ」。太っているからって、勝手なことは言わないで!

肌が白くて、ブロンドで、華奢なカラダ。

 

結局、メディアで取り上げられるのは、こういう女性。でも、いわゆる「デブ」と呼ばれる人たちだって、美しく輝いている。なのに、世の中では太っているイコール“悪い”ことと思っている人が多いと思う。

 

私がふくよかな女性たちの旅行写真を公開する『Fat Girls Traveling』を立ち上げたのは、この差別をなくすため。どんな場所でも彼女たちは堂々としていればいい。そして、彼女たち自身も自分のカラダを愛することができるように。

家を出て、堂々と。
「自分らしさ」を見せつけて。

Fat Girls Travelingの創立者は、自分自身も周りから、「そのままだとカラダに悪いし、20年以内にキミは死ぬ」、「あなたは、肥満を促進させている」と言われ、イヤな思いをしてきたと語っています。

外見だけで判断したり、何も考えずに傷つくような言葉を言ったり。どうか、わたしたちのような体型の人々に、ただ“恥”だと言い続け、自分を嫌いになるようなことをい言わないで欲しいと。

太っているからって、自分を嫌いになって引きこもる必要はない。隠れるように家で過ごす?それとも堂々と外の世界に出ていくのか?

どっちが、正しいかなんて、あなたにだってわかるでしょ?

Instagramには多くのコメントが寄せられているそうです。ひどい言葉で攻撃してくる人もいるようですが、そんなコメントは気にしないし、無視してしまえばいいと。

でも、そんな心無い言葉よりも、「元気をもらった」という感謝の気持ちが送られてくることのほうがずっと多いと創立者である彼女は言います。

Licensed material used with permission by Nicole M. Casanova, Suma Jane, Fat Girls Traveling

【TABI LABOのsarahahができました◎】

・TABI LABOでこんな記事が読みたい

・こういう記事が好き

・何か聞きたいこと、伝えたいこと

などなど、匿名でポチっと受付中です。こちらからどうぞ

1年近く前のことだけど、真冬のタイムズスクエアを下着姿で歩いたことで話題となった女性の一人、モデルのkhrystyana。彼女は本当に美しいのは「自分らし...
2017年4月22日、Instagramに1枚の写真が投稿された。
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
生まれつき右手の一部がないモデルShaholly Ayersさん。現在は広告モデルになったり、ファッション・ウィークでランウェイを歩いたりと大活躍。だけど...
2018年12月5日、ヘルシンキ中央駅から徒歩5分という好立地に、新しい図書館「Oodi」がオープンします。ビックリ!するくらいその大きさに圧倒されます。
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
自分の外見に納得していますか?「人の第一印象は3秒で決まる」。そんな言葉があるほど、私たちは見た目によって評価を左右されている。外見とパーソナリティーは直...
ダウン症でありながらもモデルとなった17歳のJackの言葉が心に響く。決して容易ではない夢を叶えた彼は、ファッション業界に“新たなヒカリ”を見せる存在にな...
夢の中でなぜか裸になっている。しかも、そこに違和感はなく、自然に振る舞っている…なんてことはないでしょうか。現実ではあり得ないですが、夢の中でも裸になって...
美意識の高い人々からインスピレーションを受け、「どんなにカッコイイシーンでも、一般人がするとどうなるのか」をコメディアンのCeleste Barbeが、カ...
保護性もデザイン性も機能性も大事だけど、カスタムして遊ぶっていう感覚もアリだと思います。
2015年ミス・アイスランドに選ばれたArnaさんは、2016年、ラスベガスで開催されるミス・グランド・インターナショナルに、国の代表として参加していまし...
無垢なかわいさは魅力的ですが、得てして長続きはしないもの。対して、本当の美しさとは、幼虫がさなぎを経て蝶へと変わり、いつかは羽ばたいていくようなものです。...
ドイツで活躍している25歳のモデル、イルカ・ブリュールさんは、生まれてすぐ気道の病気を患い、10回にわたる手術を繰り返してきました。その影響で、目元や、鼻...
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
紹介するのは『Silk’n Stop』。コレ、生理痛解消のために開発されたアイテムなんです。なんでも、お腹の部分に当てるだけでいいんだとか。ホントなのでし...
神奈川県足柄上郡山北町の玄倉川上流にあるユーシン渓谷で、美しい紅葉とエメラルドグリーンに輝く水のコラボレーションが、なんと神奈川県で楽しめます!
ここ最近、けだるそうで死んだ目をもつ「死んだ目」をした男子が人気です。次から次に新しい「○○系男子」が出現しますが、「死んだ目男子」とは、とても褒め言葉と...
リベリア出身で、LAを拠点に活動する黒人モデルDeddeh Howardさんは、モデル産業のなかに「多様性」が欠けているということを憂いていました。街で見...
冬場は栄養をため込みやすいのと同時に、年末年始はクリスマスに正月とが重なり、特に太りやすい時期。普段以上に生活や食事に気を遣うことが大切です。年明けてぶく...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.46
シンガポールの国立大学、南洋理工大学(Nanyang Technological University :NTU)の研究でリチウムイオン2次電池(蓄電池)...
オーストリアの〈IMCO(イムコ)〉が1968年に発売した「バード」。それをもとに日本の〈拓製作所〉がブランドを引き継ぎ、2013年に復活させたライター「...
「Elite Daily」の女性ライターZara Barrieさん。正直でストレートな内容が人気の彼女が今回執筆したのは、「セクシーな女性が抱える6つの悩...