コスパで選んだはずなのに…。BOTANISTに騙された。

いま、シャンプー&トリートメントが大人気のBOTANIST。多くの女性が「なりたい髪」に近づけることを実感しています。

そしていま、じわじわと話題になっているのが、BOTANISTのボディーケア。リーズナブルな価格にもかかわらず、「なりたい肌」に近づける想像以上のクオリティに、思わず、嘘でしょ?と言ってしまうかも。

正直、海外の高級ブランド並の品質だと思う。

5987546865598464

いきなり値段の話になってしまって恐縮ですが、BOTANISTのボディーソープラインは、どれも1,080円(税込)。
この価格で、植物由来成分にこだわったボディーソープは他にありません。ボタニカルボディーケアができるBOTANISTは、正直、高級海外ブランドと比べても遜色がないと思えるほど。お節介なのはわかっているけど、本当に大丈夫?って心配になっちゃうレベルです。

5625332006649856

すべすべ潤い肌は、夢のまた夢だと思ってない?

5685777363107840

BOTANISTのボディーソープは、シアバター、カカオバター、ココナッツミルクなど、こだわりの植物由来保湿成分をリッチに配合。すべすべな素肌へと導きます。

また、豊富に含まれるボタニカル美容エキスが、肌に潤いを与えてくれます。

5323875231465472

ふわっふわの泡で、すみずみまで綺麗になれる。

4610432308346880

ボタニカル系のボディーソープは、洗浄力が弱いって思われがち。でも、BOTANISTのボディーソープは、その泡立ちを見てもらえばわかるはず。きめが細かくふわっふわのもちもちクリーミー泡が、体を包み込んでくれます。
この濃密な泡は、毛穴の凹凸や肌の溝深くまで入り込み、くすみや古い角質を除去。汚れを落とし、つややかな肌に洗い上げます。

BOTANISTだけで、
トータルボディーケアだってできる。

5442818982019072

実はBOTANISTのボディーケアは、ボディーソープだけではありません。
ボディーミルクやボディーバター、スクラブ入りのものまで。ボディーソープで洗った後に使えば、BOTANISTだけでトータルボディーケアできちゃいます。

成分も、シャンプー&トリートメント、ボディーソープと同じように植物由来。ボディーミルクには植物性プラセンタが配合され、ボディーバターには独自ブレンドのボタニカルリッチオイルが使われています。高い保湿とさらさら感を両立し、スパ並のボディーケアがお家でもできるようになりました。

そうそう、コスパも気になりますよね。
ボディーミルクは1,080円(税込)、ボディーバターは1,728円(税込)という価格。ボディーソープでもそうでしたが、何かの間違い?と思ってしまうほどです。

4657476695752704

どんなバスルームにも似合うデザイン。

4884888905842688

派手で凝ったパッケージも多い中、BOTANISTのボディーソープは、清潔感のあるクリアボトルにシンプルなロゴ。思わず、パケ買いしちゃう人も続出中です。
また、ボディーケアグッズも同様に、おしゃれなパッケージ。引き算でデザインされたシンプルなパッケージは、洗練されていてどんなバスルームにも相性ぴったりです。

この香りだけで、美しくなっていく気がする。

6240334279344128

BOTANISTのシャンプー&トリートメントは、香りの良さが人気。もちろん、ボディーケアグッズも同じダブルフレグランスです。ボディーソープの香りのラインナップは、オレンジ&ピオニー、ローズ&ホワイトピーチ、カシス&リーフグリーンなどさまざま。甘さの中に爽やかさも感じられる香りが、全身を包むと幸せな気持ちに。

彼と一緒に、どの香りが好き?って選んでみても楽しいですね。正直、ボディーケアグッズは香りで選ぶべきって言っても過言ではないくらい大事だから、好きな香りで、バスタイムをもっと楽しく、華やかに変えましょう。

33af2705ad3634284bccae5135cff4da2d0957af

幸運をもたらす
NEWボディーケアアイテムも登場

4905109611872256

3月20日、BOTANISTからNEWボディーケアアイテムが新登場!

「幸運をもたらす」といわれるミュゲ(すずらん)を配合した、特別な香りのボディーソープは、WEB直営店限定。ラベルも、可愛いボタニカル柄にデザインされています。

また、週一回のスペシャルケアにおすすめな「ボタニカルシュガー&アーモンドスクラブ」も新登場。シュガータイプのスクラブが、古い角質を優しく取り除いてくれます。さらに、細かく砕いたアーモンドの粒でマッサージ。シルクのようなすべすべな肌へと整えてくれます。

肌の露出が増える、これからの季節。BOTANISTのNEWアイテムで、魅力的な素肌を目指しましょう。

5968629816360960
愛媛県にある、西日本でも有数の港町「八幡浜」。地元の人も通う、おいしくてコスパのいいお店に繰り出してみました。一軒めは、笑っちゃうほど絶品なお刺身が食べら...
もうすぐ、夏がやってきます。楽しみな一方で、日焼けが気になるし、エアコンが効きすぎて乾燥もするし、暑さで夏バテにもなったり……。何かとカラダのケアが大変な...
あたり前の話ですが、今までのボディボードって、波がないと乗ることはできないシロモノでした。ですが、「KYMERA」なら、波がなくても愉しめてしまうんです。...
「人生を楽しむのに年齢なんて、関係ない。」それを実践しているアジア系アメリカ人の微笑ましい夫婦がいます。彼らが今ハマっているのはコスプレ!しかも始めたのは...
独断と偏見でピックアップしました。
世界各国の空港の中でもテンション上がるのがここ! KLMオランダ航空の本拠地、アムステルダム・スキポール空港。まず向かうべきは『Heineken bar(...
原宿は学生の街…なんて思っていたけど、その面白さを見直し始めている今日このごろ。日本初上陸のカフェはまずこの街に集まってくるし、知らない道を入れば個性的な...
右の画像、一見イラストのように見えますが、じつはボディペインティングでコスプレした女性の姿。彼女のInstagramにアップされたアメコミらしさ満点の“動...
〈BETONES(ビトーンズ)〉の「DANIEL2」は、ワッフル素材を使ったボクサーパンツ。ふわっとした肌触りのよさに加えて、動きやすさやフィット感も抜群...
世界でもっとも華やかなボディペイントを決める国際大会「The World Bodypainting Festival」が、6月の終わりから7月にかけて開催...
確かに、ボディの一部に木を用いたヘッドホンはこれまでにもありました。が、ここで紹介する「Konohazuk H3」は、ボディ全体が国産ブナ材で形作られたも...
まな板の上に置かれた姿は、まるで本当のスイカのよう。間違えて食べてしまいそうな、キュートなハンドメイドソープを紹介しましょう。「Soaptopia(ソープ...
会場には完成度の高いコスプレを披露するために、多くのコスプレイヤーが集まります。彼らと写真を撮るために目指してくる人もいるそう。その中でも、ひときわ目を引...
巨大網の中にいるのは、たくさんの人間。これは文字通り、漁師の編んだ網に掛かれるアトラクション。漁業が盛んな小さな島「グロワ島」でうまれた「パカブ」という遊...
5歳のBarbaraちゃんは、プロのキッズモデルではなく、ごくごく普通の家庭で育った女の子。ただ、ちょっと普通の家庭と違うのは、中学校の先生をする母親のA...
真鍮のワイヤーを曲げて、キャップを付けただけ。だけど、カギをつけるアクセサリーに劇的な機能やブランドの記号を求めてない自分にとっては、完璧です。
スパークリングワイン、チリの「サン・ホセ・デ・アパルタ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット」。お値段は1,598円〜ですが、シャンパンと同じ製法の瓶内2次発酵...
アメリカに住む黒人たちにとって、毎年2月は大きな意味がある。「Black History Month(黒人歴史月間)」または「African-Americ...
オールラウンドで使えるサンダルとして大人気の〈BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)〉のEVAシリーズ。POPで、元気いっぱいの発色は開放的な夏にピ...
コミュニケーションにおける、勘違いポイントのひとつがボディタッチ。さり気なくサラッと決められてしまうと、嫌とも思わないのに、ぎこちなさが体温を通して伝わっ...
〈Kirkham's(カーカムス)〉は、コットンテントで知られるソルトレイクシティのアウトドアメーカーです。そのペグバッグは、ハンドルがあって軽量なので普...
ウェットスーツに身を包み、サーフィンを楽しむ4人のカワイイ女の子たち。なんか楽しそうだなぁ、一緒にこの中に混ざりたいなぁ、と思って動画を見ていたら、思わぬ...
ちょっと親しい関係になると、気軽にボディタッチしてくる男性っていますよね。特に、肩の部分は触られやすいようで、軽くポンと叩くこともあれば、じっと手を置かれ...