コスパで選んだはずなのに…。BOTANISTに騙された。

いま、シャンプー&トリートメントが大人気のBOTANIST。多くの女性が「なりたい髪」に近づけることを実感しています。

そしていま、じわじわと話題になっているのが、BOTANISTのボディーケア。リーズナブルな価格にもかかわらず、「なりたい肌」に近づける想像以上のクオリティに、思わず、嘘でしょ?と言ってしまうかも。

正直、海外の高級ブランド並の品質だと思う。

いきなり値段の話になってしまって恐縮ですが、BOTANISTのボディーソープラインは、どれも1,080円(税込)。
この価格で、植物由来成分にこだわったボディーソープは他にありません。ボタニカルボディーケアができるBOTANISTは、正直、高級海外ブランドと比べても遜色がないと思えるほど。お節介なのはわかっているけど、本当に大丈夫?って心配になっちゃうレベルです。

すべすべ潤い肌は、夢のまた夢だと思ってない?

BOTANISTのボディーソープは、シアバター、カカオバター、ココナッツミルクなど、こだわりの植物由来保湿成分をリッチに配合。すべすべな素肌へと導きます。

また、豊富に含まれるボタニカル美容エキスが、肌に潤いを与えてくれます。

ふわっふわの泡で、すみずみまで綺麗になれる。

ボタニカル系のボディーソープは、洗浄力が弱いって思われがち。でも、BOTANISTのボディーソープは、その泡立ちを見てもらえばわかるはず。きめが細かくふわっふわのもちもちクリーミー泡が、体を包み込んでくれます。
この濃密な泡は、毛穴の凹凸や肌の溝深くまで入り込み、くすみや古い角質を除去。汚れを落とし、つややかな肌に洗い上げます。

BOTANISTだけで、
トータルボディーケアだってできる。

実はBOTANISTのボディーケアは、ボディーソープだけではありません。
ボディーミルクやボディーバター、スクラブ入りのものまで。ボディーソープで洗った後に使えば、BOTANISTだけでトータルボディーケアできちゃいます。

成分も、シャンプー&トリートメント、ボディーソープと同じように植物由来。ボディーミルクには植物性プラセンタが配合され、ボディーバターには独自ブレンドのボタニカルリッチオイルが使われています。高い保湿とさらさら感を両立し、スパ並のボディーケアがお家でもできるようになりました。

そうそう、コスパも気になりますよね。
ボディーミルクは1,080円(税込)、ボディーバターは1,728円(税込)という価格。ボディーソープでもそうでしたが、何かの間違い?と思ってしまうほどです。

どんなバスルームにも似合うデザイン。

派手で凝ったパッケージも多い中、BOTANISTのボディーソープは、清潔感のあるクリアボトルにシンプルなロゴ。思わず、パケ買いしちゃう人も続出中です。
また、ボディーケアグッズも同様に、おしゃれなパッケージ。引き算でデザインされたシンプルなパッケージは、洗練されていてどんなバスルームにも相性ぴったりです。

この香りだけで、美しくなっていく気がする。

BOTANISTのシャンプー&トリートメントは、香りの良さが人気。もちろん、ボディーケアグッズも同じダブルフレグランスです。ボディーソープの香りのラインナップは、オレンジ&ピオニー、ローズ&ホワイトピーチ、カシス&リーフグリーンなどさまざま。甘さの中に爽やかさも感じられる香りが、全身を包むと幸せな気持ちに。

彼と一緒に、どの香りが好き?って選んでみても楽しいですね。正直、ボディーケアグッズは香りで選ぶべきって言っても過言ではないくらい大事だから、好きな香りで、バスタイムをもっと楽しく、華やかに変えましょう。

幸運をもたらす
NEWボディーケアアイテムも登場

3月20日、BOTANISTからNEWボディーケアアイテムが新登場!

「幸運をもたらす」といわれるミュゲ(すずらん)を配合した、特別な香りのボディーソープは、WEB直営店限定。ラベルも、可愛いボタニカル柄にデザインされています。

また、週一回のスペシャルケアにおすすめな「ボタニカルシュガー&アーモンドスクラブ」も新登場。シュガータイプのスクラブが、古い角質を優しく取り除いてくれます。さらに、細かく砕いたアーモンドの粒でマッサージ。シルクのようなすべすべな肌へと整えてくれます。

肌の露出が増える、これからの季節。BOTANISTのNEWアイテムで、魅力的な素肌を目指しましょう。

もうすぐ、夏がやってきます。楽しみな一方で、日焼けが気になるし、エアコンが効きすぎて乾燥もするし、暑さで夏バテにもなったり……。何かとカラダのケアが大変な...
ヨーグルト、グラノーラやナッツも入ってて具沢山。おいしそう!
「BOTANIST」は、環境に配慮したサステイナブルな社会を目指す取り組みの第一歩として、また、多様なライフスタイルに合った商品を提供をしたいという想いか...
チリはマイポ・バレーのワイナリーが造る「ソーヴィニヨン・ブラン オーガニック ロス・カネセス」。フレッシュで洗練された、飲み心地抜群のオーガニックワインです。
英国のシェフ専門エプロンブランドと国内ブランドによる「エプロンウェア」のポップアップストアがHIBIYA CENTRAL MARKETで開催。
愛媛県にある、西日本でも有数の港町「八幡浜」。地元の人も通う、おいしくてコスパのいいお店に繰り出してみました。一軒めは、笑っちゃうほど絶品なお刺身が食べら...
フランス産発酵バター<エシレ・メゾン デュ ブール>で買うべきは、マドレーヌよりも、ケーキよりも、クロワッサンよりも、マシュマロ!
「江崎グリコ」が「龍谷大学」と共同研究を進めてきた臨床実験、「パピコの喫食でリフレッシュ効果が得られる」が立証。日本食品科学工学会誌に論文受理され、近く掲...
ワインソムリエ吉川大智さんに、3000円以下で買えるおすすめワインを選んでもらいました。味よし、コスパよし、おまけに料理との相性もいい。(欲張りすぎ?) ...
無印良品の「インテリアフレグランスセット」は、250mlと60mlの2サイズ展開。ラタンスティックとセット(後者には磁器ホルダーも!)でそれぞれ2990円...
電気自動車メーカー「Tesla」と民間宇宙開発企業「SpaceX」のCEOを務めるイーロン・マスクが、米・総合情報サービス企業「Bloomberg」の世界...
「ファンケル」から保湿効果のある肌着やマスクの新シリーズ「着るモイスチャライザー」が、10月20よりオンラインストアにて発売される。
あたり前の話ですが、今までのボディボードって、波がないと乗ることはできないシロモノでした。ですが、「KYMERA」なら、波がなくても愉しめてしまうんです。...
世界的に高評価のカリフォルニア産ピノ・ノワール。あの「ロマネ・コンティ」と同じ製法(全房発酵)で仕込んだ「アルタ・マリア ピノ・ノワール」の紹介です。
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
世界中のコスプレイヤーの力で海を一緒に守っていこうというアクション。海洋ごみを減らす衣装の作り方や、再利用による衣装の作成等、衣装を造作する上での海洋ごみ...
「Goldwin(ゴールドウイン)」の「GORE-TEX Hooded Down Coat」の紹介。
「星のや軽井沢」で、冬真っ盛りの12月1日〜2021年2月28日に「森のほとりcafe&bar ~氷上の星空特等席~」が開催される。
「BOTANIST cafe」がクリスマスまでの期間限定で発売する「ホリデー ホットチョコレート」は、クリスマスツリーに見立てたクリームを好みのデコレーシ...
「人生を楽しむのに年齢なんて、関係ない。」それを実践しているアジア系アメリカ人の微笑ましい夫婦がいます。彼らが今ハマっているのはコスプレ!しかも始めたのは...
原宿は学生の街…なんて思っていたけど、その面白さを見直し始めている今日このごろ。日本初上陸のカフェはまずこの街に集まってくるし、知らない道を入れば個性的な...
右の画像、一見イラストのように見えますが、じつはボディペインティングでコスプレした女性の姿。彼女のInstagramにアップされたアメコミらしさ満点の“動...
まだまだ暑い夏の“日常使いにちょうどいい洗えるマスク”をピックアップ。「呼吸のしやすさ」「涼しさ」「肌触り」「フィット感」「メイクの落ちにくさ」「価格(コ...
「GU(ジーユー)」からマスクが登場。機能性に加え、ファッション性をも追求したラインナップがズラリ。