「さいきん忘れっぽい」人は、その理由をしっかり考えないと後悔するかも…。

ちょうど一年前くらいの話だけれど、毎朝起きると鼻水が止まらなかったり、夜中に咳き込んで起きてしまうという時期があった。

当時は、なんとなく「体調悪いのかな?」くらいにしか考えていなかったけれど、Caroline Burkeさんが書いた「Elite Daily」の記事を読んでハッとした。

「あの時、もっと自分をいたわるべきだった…」と。

今から紹介するのは、忙しい毎日を送るあなたが、普段の生活にもっとゆとりを持った方がいいことを示す6つの“危険信号”です。

01.
予定を忘れがちになる

5992410110754816

もし、自分で入れた予定や予約などを頻繁に忘れるようなことがあれば、それは精神的に余裕がないということ。

ある研究によると、慢性的なストレスが積み重なると、場所などに関係あるものを思い出す役割をになう空間記憶に直接的にダメージを与えてしまうのだとか。もしも、今月予定を忘れたのが3度目になるのであれば、休みが必要で自分がどれだけ忙しいかを見直す必要があるかもしれない。

02.
よく頭痛がする

一日中重くて響くような頭痛を感じていない?もしそうであれば、それはあなたの体が休みを必要としていて悲痛をあげている証拠。

Mayo Clinic(アメリカの総合病院)によると、頭痛の原因は、水分不足かストレスだという。どちらにせよ、もっと自分の体に注意を払うべきである。

03.
体調をくずしがち

5232137414377472

風邪を引きやすかったり、咳き込んだり、鼻水が出る状態がずっと続いているのであれば、それは体を酷使しすぎているために免疫力が低下しているということ。

慢性的なストレスが長いあいだ続くと、免疫力に大きなダメージを与えてしまうため、体調を崩した時はしっかり療養をとることが大事。しっかり休んで、たっぷり睡眠をとることで、身体も喜んで回復してくれることだろう。

04.
常にやるべきコトに
追われている

もしも、自分の1日の予定をしっかり把握できていないと感じるのなら、自分は今どれほど忙しいのかを、今一度見直すべきである。一週間ごとのスケジュールを改めて確認してみよう。そこに息つく暇はあるだろうか?なさそうであれば、そのための時間をつくることは可能だろうか?

5〜10分だけでも深呼吸や瞑想する時間にあてることで、メンタル面をすこしでも良い方向にもっていくことができるだろう。

05.
食事中でも何かしている

4800052027457536

もし、いつもミーティング中にランチを食べていたり、職場に向かいながら朝ごはんを食べているのならば、それはあまり良くないこと。

どのように食べるか」は「何を食べるか」と同じくらい重要である。しっかりと座って食べることに集中することで、適した量を摂取することができ、より満腹感を感じて、ゆっくりとした時間を過ごすことができる。

06.
自分に気を使えていない

最後に、自分自身に気をつかったのはいつ?もし、自分が楽しむための時間を確保できていないのであれば、何のために一生懸命に仕事しているだろうか。

幸せな人は健康で長く生きる傾向にある。ゆえに、どれだけ働いていようと、楽しいと思える時間がなければ意味がないのだ。たまには、1日中ベッドのうえで映画などを楽しんだり、友達と飲みに行ったり、何でもいいから週末にリフレッシュできるようなことに時間をあてよう。


 
【TABI LABOのsarahahができました◎】
 
・TABI LABOでこんな記事が読みたい

・こういう記事が好き

・何か聞きたいこと、伝えたいこと
 
などなど、匿名でポチッと受付中です。こちらからどうぞ
Licensed material used with permission by Elite Daily
人は、いよいよ「自分の死」を覚悟したとき、一体どんなことに後悔をするのでしょうか?人生の終わりは、誰にでもやってくること。「becomingminimal...
「The School of life」の動画は、幸福を追求する行為には“ある問題”が潜んでいると注意します。また、それを解決するアドバイスも提示。頭の片...
どんなに辛いことがあっても「やはり前向きに生きることが大切」なのだと実感させてくれる記事を紹介。ここにある17のことを、ひとつづつ取り入れていくと、人生へ...
自分の人生についてちゃんと考えている人は、未来の自分の健康のために、いま何を頑張ればいいかが分かっています。だからこそ、自分の筋肉に”投資”してなるべく若...
マンダリン・オリエンタルホテルグループは、XOJETというプライベートジェットのチャーターを専門にする企業とタッグを組んで、リッチなサービスを展開。
銀座の老舗漬物店がつくる茹でたまごのお漬物。
リトアニア出身の男性Jacob Laukaitisさんは、タイを旅行中に飲酒運転の車に跳ねられる大きな事故に巻き込まれてしまいました。生還した彼は、痛々し...
もう何度も耳にしているかもしれないが、人生はそう長くない。真面目な人であればあるほど責任を感じることが多かったり、義務的に行動することがあるかもしれない。...
幸せを、「追いかけて」しまっていませんか?
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
平成の終わりとともに迎えた、平成ポップカルチャーを支えた5人の解散。「終わり」というものを、きっといろんな人が、様々なかたちで意識した。
人生を晴れやかなものへと変える生き方。「自分を知る」目的としてマインドフルネスの実践を提唱する荻原順子さん。著書『人生が変わるマインドフルネス』(幻冬舎)...
今までの人生を振り返ってみて、「すべてに満足している」と自信を持って答えられる人のほうが少ないでしょう。生きていれば悩むことも、立ち止まることもあります。...
今、あなたの目の前にはたくさんの選択肢があります。しかし、今日の選択に10年後のあなたは後悔してしまうかもしれません…。人は、どんな行動をとったときに、あ...
仕事も人間関係も順調なのに、何だか気分が上がらない。そんなときは、面倒くさいと思っても自分をハッピーな気持ちにしてくれる人やコトを、いま一度振り返ってみま...
色合いやレイアウトは美味しいミルクシェイクが楽しめそうなレストラン。映画で観たことがあるような“アメリカ”!
「自己中」というと、あまりいいイメージではないかもしれません。でも、人生において自分自身をケアすることは、何より大事なこと。世界を旅するライター、Anja...
人が、死を前にして本気で後悔することとは? そのときの言葉をまとめた本が『The Top Five Regrets of The Dying』です。ある看...
もうすぐ30歳を迎えるワタクシ。気づいたらもうこんな年齢かと思い、これまでの人生を振り返ってみた。すると、「もし、あの時◯◯だったら」なんて後悔がいくつも...
健康的で、幸せな人生を歩むこと。それは誰もが望むものではないでしょうか?ライターのKristy Rao氏が、そんな願いを実現する25の習慣を「mindbo...
最近いい事が全然ない…。どうしたら幸せになれるの?幸せになれる人とそうじゃない人との差って?原因となるキーワードは「思考のクセ」にあるのです。ここでは、自...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
多忙な日常に追われ、つい忘れがち。でも、絶対に覚えておくべき。そんな教訓の数々をまとめた記事が「Marc and Angel Hack Life」に掲載さ...
仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...