「モモ味」のミスト、吸ってみたくない?

リフレッシュ感覚で気軽に“フレーバーミスト”を「吸う」アイテム「VITAFUL(ビタフル)」。ニコチンやタールがゼロで健康的にも心配無用だし、国内工場で開発・製造されている日本製というのも安心して使うことができる魅力のひとつ。販売累計本数50万本(※)を突破とすでにそのリフレッシュ感覚を体験している方も多い様子。
※2017年7月~2018年1月時点株式会社I-ne調べ

その日本が生んだアイテムだからか、季節の移り変わりを敏感に感じられる限定フレーバーが登場していました。

愛らしい味をいつでも手元に

4628477747658752

春に発売された限定フレーバーは、ウメミント、ピーチミントの全2種類。
1本で約500回吸引できる。定価980円(税抜)

カラーリングは濃淡でそれぞれ違う愛らしい艶やかなピンクのスティック。暖かい陽射しを浴びながらカフェで一杯。コーヒーを飲みながらホッとひと息つくのもいいし、場所が大丈夫ならお花見のときになんてのもいいかも。白いミストが出るので注意が必要ですが、タバコ臭がすることもなく、受動喫煙の心配もないので公の場でも楽しめます。

そもそもビタフルは、タバコ型の吸入機で“フレーバーミスト”を楽しめるベイパー。水蒸気を吸い込み、フッと吐くと、果実の香りを楽しめるニコチンやタールもゼロの嗜好品です。

6117513918152704

ひと休みしたら、スッキリした感覚に

4750426498924544

ウメやピーチの味は、どちらもミントを合わせたフレーバーなのでスーッと感覚的にもスッキリ。休憩などリセットしたいひと休みにはぴったりです。

メンテナンス不要の使い捨てタイプで、本体は1本で約500回吸引でき、サイズも12cm(長さ)×1cm(縦幅)×1cm(横幅)とポケットやポーチからサッと取り出して手軽に吸い続けられます。

4754961984389120

パブリックな空間でもOKな、リフレッシュ新習慣

5976353241300992

ちゃんと確認が必要ですが、最近はベイパーならOKのカフェも多く、フレーバーを楽しめる場も広がっています。
だからちょっと休憩という時間だって、手軽に気分をリフレッシュしてくれるやつがいい。仕事や勉強の合間にひと呼吸置いてスッキリしたいって場合、気兼ねなく吸えるこの愛らしいカラーと味わいの「ビタフル」っていいのかも。

Cc2f291fbd54face27d7435858e3cf747c81c395

未成年者への販売はしていません。
妊娠中、授乳中の人、喘息等の持病のある人は使用できません。
公共機関や喫煙禁止区域内、他人に迷惑をかける場所での吸引はしないでください。

〈nutrovape(ニュートロベイプ)〉の「ENERGY STICK(エナジースティック)」は、カフェイン、L-テアニン、ビタミンB12を同時にチャージ...
フードビロガーのBrentさんのもとに届いたM&M'sの新フレーバー。キーワードとなるのは、ココナッツ、ハラペーニョ、そしてトフィー。彼のレビューに多くの...
タバコは1箱440円、毎日1箱吸うと仮定しましょう。365日で使う合計金額はいくらになると思いますか?さらに、それが50年続いたら…。面倒な計算はひとまず...
電子機器の数だけケーブルが増えて、面倒くさい!って思う私には最高です。
中身を覆っているフィルム部分は水に溶けるようになっていて、ゴミは出ないし持ち運びに便利なシャンプー。
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。言わんやタバコの箱に書かれている警告表示である。この文章の意味をじっくり考えたことがある...
Hellmann'sのマヨネーズがフレーバーになったアイスクリームが登場しました。
春は、人間にも虫にも動物にとっても気持ちがいい季節。それは、これらの野菜も同じ!みずみずしくて甘みを抱いたこの野菜たちを、早速今晩いただきましょう!
余談ですが“バッファローウィングフレーバー”も同時に売り出すようです。
ワイン業界の名門ジャクソン・ファミリー・ワインズが手掛ける赤ワイン「ピノ・ノワール セントラル・コースト 2013 リベレイティッド」。解放感がコンセプト...
「ニコチン・砂糖・カロリーなし」。一息入れるならコレ、と言わんばかりの謳い文句。味わう楽しみを除けば、たしかにシャキッとするための道具としてタバコもコーヒ...
醤油・こんぶ茶・黒ゴマ、これらみんなナッツフレーバー。
タバコもお酒もやらないのに、最近結構ハマっている人がい多い「シーシャ」。密かな楽しみのように街なかのカフェやレストランでも提供するお店も続々と。よく旅先で...
桜、チューリップ、タンポポ、スミレ、シロツメクサ……日本の春にはたくさんの花々が咲き誇りますが、ポーランドで春の花といえば何と言ってもクロッカス。タトラ山...
不気味な色をしたドリンク。これらはすべて、化学をテーマにカクテルを提供するバー「Viscocity」で飲めます。
たくさんの人が新しいことに挑戦して、心機一転、やる気ムードが溢れる中で、どうも私は、体と一緒に気持ちもずっと気だるいまま。まわりを見渡して、自分も向上心に...
クリスマスシーズンにお菓子を売ろうとするとき、作り手が味にのみフォーカスするのは、もはや時代遅れ。と言い切るのはあまりに極端かもしれませんが、そんなことを...
親がマリファナを吸っていることを打ち明けてから、子どもの反応を撮影したのは人気動画サイト「CUT」。子どもたちの率直な質問と意見をここでは紹介します。
「なぁ、俺たち友だちだろ? 友だちなら一緒にタバコ吸えよ」なんだか、昔の記憶が蘇るようなこの言葉。この動画では「ピアプレッシャー」について親子で語っていま...
米・シアトル発の「KuKuRuZa Popcorn(ククルザ ポップコーン)」は、独創的なフレーバーが魅力のグルメなポップコーン専門店。2013年9月に日...
ハイパーリアリズムといえば、「コレじつは、絵なんです」というフレーズでお馴染み。モノクロ、カラー、どちらも写真と見間違えるような作品がたくさんあります。こ...
電子パーカッションのなかでも、このコンパクトさとシンプルなインターフェースはインパクトがあります。持ち運びがとびきりラクそうで、余計なボタン、スイッチがな...
メイン州にあるシーフードレストラン「Charlotte’s Legendary Lobster Pound」は、ロブスターを茹でる前にマリファナを吸わせる...