「ミステリーオレオ」2019年のフレーバーは◯◯味!

先週、OREO(オレオ)の新作フレーバーが「Churro(チュロス)」であることが公表された。チュロス味は近年アメリカで人気が広がりつつあるフレーバーということもあり注目度が高い。

が、注目されている理由はほかにもある。

じつは、この新作は今年の9月から、何味かわからない「ミステリーオレオ」として米国内のスーパーなどで発売されていたのだ。これは「フレーバー」を当てた人は抽選で懸賞金がもらえるという企画。驚くべきは懸賞金の額で、なんと5万ドル(約544万円)が当たるチャンスだったのだ!

食べて美味しい、考えて楽しい、当てて嬉しいミステリーオレオ。来年は日本にも上陸してくれることを願う。

 

 

Top image: © iStock.com/stacey_newman
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

フードビロガーのBrentさんのもとに届いたM&M'sの新フレーバー。キーワードとなるのは、ココナッツ、ハラペーニョ、そしてトフィー。彼のレビューに多くの...
このたびアメリカで発売された「しいたけ味のキャンディケイン」。クリスマスの飾り付けとして定番の赤と白のキャンディが、華やかとは言い難い茶色と白に色を変え、...
アメリカの「OREO(オレオ)」の新キャンペーン「 WHAT’S YOUR STUF」が話題。オレオのココアクッキーに挟まったバニラクリームの好みの量を投...
日本でも展開して欲しいと願いたくなる魅力的なお菓子の企画がアメリカで行われました。加工食品メーカーの「ケロッグ」が製造する大人気のクラッカー「Cheez-...
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
日本でもたくさんの人が食べたことがあるだろうカリフォルニア生まれのソフトキャンディー「Jelly Belly」が、オリジナルフレーバーの炭酸水を販売し始めた。
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
2月に発売された「MOFT多機能キャリーケース」は、「PCスタンド+保護ケース+小物入れ」をひとつにまとめた優れ物。しかも、保護ケースからスタンドへの変身...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
12月10日、アメリカのアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」が、人種差別撲滅運動を牽引する人物のひとり、コリン・キャパニックとのコラボレーションを発...