「お金と時間」の意外な関係。

30代になって、あらためて今勉強をしたいと考えています。

学生時代よりもいろんな経験をしたことで自分に足りないものが見えてきたし、まだまだ先の長い職業人生を考えた時、少しまわり道をしてでも学ぶべきだと気づきました。

さて、“学ぶ”という決意をした私ですが、ほかにも考えなくてはいけないことがあります。学費をどうするか、という問題です。

何人かの知人や友人に相談したところ、多くの人が「まずはお金を貯めることだね。がんばって」と応援したくれたのですが、一人だけこんな意見を言ってくれた先輩がいました。

「もったいない!」

これには考えさせられました。

もったいないのは、“時間”!

彼が「もったいない」と言ったのは、時間のことです。

毎月、学費をためていくと実際に学びはじめるのは1〜2年先になってしまう。一昔前ならいざ知らず、今の時代の1年はとても大きな意味を持っています。その間に社会は変化し、ビジネス環境も変わってしまいます。

なによりも、どうせ学ぶのであれば、その後学んだスキルや資格をいかせる期間が長いほうがいい。だから、お金を貯めている時間がもったいないというわけです。

学ぶ決意をした後、お金をどうやって貯めるかばかりを考えていた私には目から鱗。なるほど、そういう考え方もあるのか、と思いました。

じつは、社会ではこの考え方は当たり前だった。

よくよく考えてみると、この「お金を貯めている時間がもったいない」という考え方は、社会では当たり前です。

例えば、大きな企業でも新規事業を立ち上げる場合、すべての資金を自社で用意するケースは稀でしょう。そんなことをしていたら企業活動が停滞します。銀行から融資を受けるなどして、スタートするのが一般的です。

とくにアメリカでは無借金経営よりも、ある程度の負債をかかえてでも成長スピードを重視する傾向があるというのを物の本で読んだことがあります。

事の大小はまったく違いますが、私の学費問題も考え方としては同じことが言えるはずです。時間がもったいない。

結局は私は……。

そう、企業でも個人でも融資を受けるってことは、じつは時間を買っているといえるわけです。夢や目標の実現に向けて、今の時代お金を貯めるという選択肢だけでなく、「時間を買う」という選択もあるのだと気づきました。

学費を貯めてから勉強するのではなく、時間を早めて自分の夢に投資できたなら、と思いはじめた、私。

その第一歩は自分の可能性を知ること。

さて、私の可能性は?

人口知能(AI)が、アナタの可能性を採点してくれる!

みずほ銀行とソフトバンクが設立したFinTechベンチャーのJ.Score(ジェイスコア)が立ち上げた『AIスコア』は、アナタの可能性をスコア化できる新サービス。
名前や住所といった個人を特定する情報は不要。ニックネームで18問程度の質問に答えるだけで、自分の将来の可能性を知ることができます。

算出されたAIスコアは、「AIスコア・レンディング」というサービスにおいて、実際に自分が受けることのできる融資条件がわかるようになっています。もちろん、融資を申し込むことも可能ですが、スコア化はあくまでもAIを使った無料サービスです。

さて、アナタの可能性は何点?

「オペア」留学は海外の子どものいる家庭に家族の一員としてホームステイし、ベビーシッターとして働く留学制度。海外での生活費がかからず、ビザの心配もなく、合法...
今、フィリピンへの英話留学が、にわかに注目を集めている。ここでは、実際に家族(!)で留学した安達さん一家を取材。その人気の秘密を探っていこう。■フィリピン...
大学生はもちろん、社会人も有給休暇を取得して海外へ語学留学をする人が増えてきています。「でも英語ネイティブ圏は遠くて、そんなに時間が取れない…」という人に...
「本気で英語を身につけよう」と、有給休暇をつかって海外へ語学留学をするビジネスパーソンが増えているそうです。でも、アメリカやイギリスといった英語ネイティブ...
前菜からデザートまでウニづくし! 六本木にあるバルスタイルのウニ料理専門店 UNIHOLIC〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14-5 大和ビル1...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
この記事をひと言で要約するならば、「正しいお金の使い道」。お金は使い方ひとつで価値が何倍にも膨らむものだと、ライターJill Pohl氏は、心理学者の研究...
もうすぐやってくるGW。会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、いつもとはちがうGWの過ごし方。今年はこっそりキャリアアップして...
ルックスのいい男性ほど、ビジネスにおいては損をしがちである。英大学の研究によるこの仮説は、デキるビジネスマンのイメージを払拭するもの。何かと得をしそうなハ...
「お金の貯まる人は収入が多い人」と思い込んでいませんか?実は、収入の多さと貯金の金額とはあまり関係がありません。「お金が貯まる人」とは、お金が自然に貯まる...
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
落とし物が戻ってきただけでなく、中に入っていたお金が増えたという珍しい話がアメリカで話題に。しかも、親切なことに心がこもった手紙つき。
ジュエリーブランドHASUNA創業者の白木夏子さんと、ノマドワーカーの先駆けである安藤美冬さん。「旅をしながら仕事をしている」という共通点を持つ2人は、プ...
生きていくには、確かにお金は必要です。でもだからといって、お金に振り回されるような人生は避けたいですよね。ここでは名言ハンターの大山くまおさんの著書『「が...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
「ただ教科書に書いてあることを暗記するよりも、肌身を持って経験するほうが心に残る」。とくにそんなことを感じるのが、海外留学ではないでしょうか。歴史の教科書...
生きていく上で大切な正しい貯蓄方法について、CAから税理士に転身した矢島依子さんが、著書『お金に愛される人は、美しい財布を使っている』のなかで教えてくれる...
与えられたタスクをこなし、経験さえ積んでいれば自然と昇給、なんて話は今は昔。マーケティング会社社HubSpotの共同創始者であるDharmesh Shah...
世界に通用する真のビジネスマンを目指しかつ若者のグローバル志向の底上げをミッションに「サムライバックパッカープロジェクト」を掲げ、世界中を渡り歩いた太田英...
留学と言ったら、もちろんまずは勉強が大事だけど、その国の文化やライフスタイルに溶け込んで、日本じゃできない経験もしてこそ、本当の留学と言えるんじゃないかと...
「Harvard Business Review」は、ハーバード・ビジネス・スクールが創刊した学術メディア。そこに掲載された記事が、話題になっています。こ...
僕たちは「人の価値がお金で決められる社会」を生きている、とThe School of Lifeの動画は説明します。年収と社会貢献度の関わりが、人の価値にど...
「幸せはお金では買えない」とは、よく耳にする言葉ですが、はたして本当にそうなのか?科学を分かりやすく動画で解説する「AsapSCIENCE」が両者の相関関...