ていうか、3月ってまだまだ寒いです。

 

「立春」とか「夏至」とか「冬至」とか。

暦に書いてある言葉ってなんとも風情があって素敵なんですけれども、やっぱり「ウグイスが鳴く」とか「セミが鳴く」とか「涼しい風が吹く」とか、自然の変化がいつも、新しい季節を告げてくれるように思います。

 


春きぬと 人はいへども うぐひすの

なかぬかぎりは あらじとそ思ふ


「春がきた」と人が言ったとしても
ウグイスが鳴かない限りは、まだだと思う。

ー 壬生忠岑

 

もうじき「春分」を迎えますが、まだまだ寒い日はつづきます。

暖かくなっては「春がきた」と喜んだりするけれど、その夜にはまたとてもつめたい風が吹いて。こんなにも季節に “思わせぶられる” ようなことって、きっとこの時期だけ。なんて気まぐれなことでしょう。

百人一首でも馴染みのある上の歌(「古今和歌集」より)のように、「本当に春がくる」のは、もうすこし先かもしれません。

でも、あと、もうすこしです。

 

他の記事を見る
ホットウィスキーが気づかせてくれたのは、お花見は「さくらを眺めるとき」でもあり、「年度最後の寒さを感じるとき」だということ。そんな風に思えば、少しは寒さが...
春のはじめに降る雨って、「うれしい」ものなんです。
寒い季節、イギリスのスムージーに被せられる“ニット帽”。すべて手作りで、帽子、ダイナソー、ユニコーンなど種類は様々。高齢者支援の一環ですが、お土産として買...
一般的なうつ病は、季節と関係なく気持ちが塞ぎこんでしまうものですが、それとは別に決まった季節だけに発症するうつ病があります。正式名称は「季節性感情障害」と...
2019年、月からのHDライブ中継が見れるかもしれません。Vodafone GermanyとNokiaは宇宙開発企業PTScientists社とコラボし超...
お酒、おつまみ、寒さ対策、お花見の準備できてます?
もう、彼女たちに一目惚れ。ウルウルとした乙女の瞳に、愛らしく咲く花々。これって、最強の組み合わせなんじゃない?たまには、こんなお花見もいいかもしれない。
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、5月病にならない方法。
3月1日から、オーストラリアのクイーンズランド州で自動車のナンバープレートに「絵文字」を使用することができるようになります。使用可能な絵文字は全5種類。す...
業務用冷蔵庫より、はるかに寒い世界。ロシア連邦東部サハ共和国の首都ヤクーツクは、世界でもっとも寒い大都市だと言われてます。では世界一寒い村はどこにあるかと...
ニュージーランドの11月は気温が上がり始めた初夏。冷え込みはじめた日本を抜け出す計画するなら「Pure Pod」が最高の宿泊先。初夏にオススメなのはこの3...
『国立天文台』によると、皆既月食のはじまりは21時51分で、食の最大は22時29分。23時8分までの77分間は、赤胴色に染まる皆既月食がつづくみたい。ちな...
春は、人間にも虫にも動物にとっても気持ちがいい季節。それは、これらの野菜も同じ!みずみずしくて甘みを抱いたこの野菜たちを、早速今晩いただきましょう!
寒さが和らぎ、あたたかい日差しを感じる季節がやってくると誰だって嬉しいもの。道端に咲くたんぽぽや河原でツクシが育っている様子を見ると、様々なものが春の訪れ...
3Bとは、彼氏にすると女性が幸せになれないよ、という職業のこと。実際にこの3Bの男性と付き合った人は、ことごとく幸せになっていません。でもどこか憎めない、...
中国は2020年までに“人工月”を打ち上げる計画をしているそう。
この「MOON+SUN」は、NASAの月探査機「Orbiter」のデータを元に1/2千万スケールで製造された月球儀。このこだわり、人によってはものすごくグ...
たくさんの人が新しいことに挑戦して、心機一転、やる気ムードが溢れる中で、どうも私は、体と一緒に気持ちもずっと気だるいまま。まわりを見渡して、自分も向上心に...
東日本大震災から7年。あの光景は忘れていないし、忘れてはいけないと、心に刻んでいます。そして、未曾有の出来事がいつ自分の身に起きてもおかしくないのだと、こ...
クラウドファンディングサイト「Indiegogo」から、2018年のイノベーティブプロダクト賞を勝ち取った月球儀「LUNAR」。約2300万円の資金調達に...