1000年前から「ありがち」な恋の悩み

 

「はー、あの人は今夜もここにいない。
ひとりで寝る夜、
明けるまでの時間がどんなに長いか

あの人はきっと知らないんだろうなー」

 

あの人を思って過ごす夜の長いこと、長いこと。テレビもつまんない、本を読んでいられるほど穏やかでもない、スマホを見ていると連絡を待っちゃうし。こんなに苦しいのに、あの人は今頃スヤスヤ眠っているんだろうなって思うと、悔しい!っていうか悲しい!もはやちょっと腹立たしい!……結果、むなしい。

それ、もう1000年前から
「ありがち」なことみたいです

 


なげきつつ ひとりぬる夜の 明くる間は
いかに久しき ものとかは知る
 


百人一首から、詠み人知らずなこの一句。一夫多妻の結婚形態をとっていた時代、夫がよその女性のもとへ行ってしまった日の夜を詠ったものと言われているそう。冒頭のセリフは、この歌の現代語訳なのでした。

でもちょっと安心しました。制度として許されているゆえ、当時の女性はそこを上手く割り切れているものと思っていたから。「愛する人がここにいない夜」の長さは、いつの時代も同じなんですね。

 

それでも、一緒にいるあいだは、幸せだったし。
失恋した時に読みたい「立ち直る5つの方法」「星座別、最速で立ち直るには?」「失恋は3ヶ月で克服?」「新しい恋に向けて知っておくべきこと」「次の恋のための独...
「失恋」目前の人に、別れる前にやっておくべきこと、失恋の忘れ方、人生にどう影響を与えるかなど、恋愛アドバイスをまとめました。
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。それを「Elite Daily」のMaria Cascianoさんは「初めての大人の恋愛」と呼んでいます。...
タッチパッドとトラックパッドが一体化された次世代のキーボード「Prestigio Click&Touch」が応援購入サービス「Makuake」で1/30(...
今月も、たくさんのメッセージをありがとうございました!恋の悩みは、尽きないものですよね…(笑)。
「Elite Daily」の毒舌レズビアンライターZara Barrieさんが生み出した、星座別失恋攻略法です。
『きみへの距離、1万キロ』、2018年4月7日(土)より全国ロードショーです。
「株式会社ヒャクマンボルト」が、7日分のコーヒー豆と7話の短編エッセイがセットになった商品「失恋珈琲」を展開。クリスマス後の今だからこそ興味のある人も多い...
あなたには、いつまでたっても忘れられない「恋人」はいますか?気持ちは分かりますが、そのせいでなかなか前に進めないなんて、とてももったいないことです。残酷な...
「ナイキ」が、ランナーが怪我をせず速くなることをサポートするランニングシューズの新作を今月、来月と続けてリリース。
Tinderの新しい使い方の紹介です。タイプの女性や男性に出会うだけでなく、あなたが抱える悩みをカンタンに解決できるかもしれません。
恋とは一体何か?恋をしている人の習性は、恋愛という感情は何なのか?恋を愛へと発展させていく前に、まずは恋についての理解を深める必要があります。拙著『来世で...
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
失恋から立ち直るための、たったひとつの方法。今つらいあなたに読んで欲しいです。
映画で観るお姫様と王子様の恋愛は、いつもハッピーエンド。ところが現実は純粋なラブストーリーからどんどん離れていくばかり。まずは「Thought Catal...
食品ベンチャー企業「ウェルナス」が、世界で初めて「ナス」の睡眠改善効果を臨床試験で確認した。これは関与成分である「ナス由来コリンエステル」が、自律神経調に...
1月7日、株式会社D'Yquemから「KARAAGE2.0」のβ版がリリースされた。
一週間のなかで、きっといちばん憂鬱な水曜日に読んでほしい、クリエイティブディレクター・坂田ミギーの水曜連載コラム。今回のテーマは「恋愛」......という...
普通に恋したいし、駆け引きなんて私には無理。なれないってわかってるのに、なぜこんなにも恋の駆け引きが上手な女性に惹かれてしまうのかな。もしかしたら、Cri...
好きな男性とスキンシップする女性たちの姿。幸せいっぱいな気持ちが伝わってくる。恋愛がめんどくさいと思っている人も、Lorraine Sorletの描くカッ...
『君の名前で僕を呼んで』、2018年4月27日(金)より全国ロードショーです。
これまでに「運命の人」だと感じた経験は、何度かあるかと思います。でも、「違った」「思い過ごしだった」「出来心だった」という結末を迎えてしまうことも、同じく...
あなたはこれまでに何回、恋に落ちましたか?人は人生の中で、いったい何回「恋」に落ちるのでしょう。ライターのKate Roseさんの意見ははっきりしています...