このカップル、相当ヤバイ!

「ヤバイよ、ヤバイよ〜!」

どこぞの芸人でもあるまいし、この言葉を多用して表現したくはないのですが。たった10分の間に、何度も何度も「ヤバイよ」と呟いてしまいました。

だって、このカップルって…。

あんまり使いたくないけど
とにかくヤバイから!

(英語版予告編)

『犯罪オタクのカップル』(原題:Something Left, Something taken)
監督:Max Porter & Ru Kuwahata / アメリカ / 2010 / 10:00

犯罪マニアのカップル(ヤバイ①)のマックスとルーは、犯罪科学者の講義(ヤバイ②)を聞くためにサンフランシスコへやってくる。しかし、迎えにくるはずだったレスリーの代わりに、彼女の「友達」だという見知らぬ男性が現れる(ヤバイ③)。

男性の運転する車で移動していると、怪しげな森(ヤバイ④)へと入っていく。しかもその森は、かつて実際に起こった未解決殺人事件、ゾディアック事件(ヤバイ⑤)が起きた場所で…。

ヤバイ!ショートフィルム『犯罪オタクのカップル』の日本語字幕付き全編は『ブリリア ショートショートシアター オンライン』において無料で視聴可能。

たった10分とは思えない、ハラハラする時間をお約束します。

関連する記事

ブリリア ショートショートシアター オンラインで無料上映中。
 広告業界では、スマホで観る動画に最適な時間は1分程度だと言われています。もちろん、内容にもよるけれど、いち視聴者として納得です。InstagramでもF...
ブリリア ショートショートシアター オンラインで無料上映中。
このショートフィルムに登場するボクも彼女も、すべて段ボールでできています。しかも一切のセリフがない。だからこそ、無機質なはずの段ボールが、こんなにも多くの...
「触ってるだけで落ち着く」「手持ちぶさた解消」など、不思議な中毒性で大人がどハマりするフィジェットトイ(暇つぶし用玩具)に、新たなアイテムが登場
ショートフィルム『パン屋のビリー』を観ていると、今すぐにこのパン屋に行きたくなる!
第90回アカデミー賞において『君の名前で僕を呼んで』で主演男優賞にノミネートされたティモシー・シャラメ。まだあどけなさが残る彼が主演するこのショートフィル...
ショートフィルム『未来の自分』が教えてくれるのは、“未来の自分は今の自分でできている”ってこと。
朝起きて、仕事に行き、帰宅して、食事をする。あとはベッドにもぐりこむだけ。そう、今日はいたって普通の1日だ。ただバレンタインデーっていうだけ。恋人がほしい...
浮気をした彼女、浮気をされた彼、浮気相手の彼……三者三様、それぞれの事情と正義が。ショートフィルム『愛は盲目』をご紹介。
新しい時代の都市と自然と人々のありようや、新たな建築、空間のありようを模索する建築集団「チームラボアーキテクツ」が保育園を設計。
第77回米国アカデミー賞短編実写部門ノミネート、ヨーロッパ映画賞2004最優秀作品賞ノミネート、ミラノ映画祭 2004 観客賞/特別賞/学生審査員賞など、...
ヒリヒリするような切なさと得体の知れぬ焦燥感…かつてわたしたちが“少女”だった時、こういう気持ちはわりと密接だった気がします。そんな気持ちを思い出すことの...
イギリスの人気俳優、ベネディクト・カンバーバッチが出演するショートムービー『二人』。ある日、帰宅した彼が今朝の彼と決定的に違っていたら……。
ピーターは蜂に付きまとわれ、エルザは世界中の花を集めている。彼らが一緒にいるためには困難が伴って……。ショートフィルム『ビーボーイとフラワーガールの愛』を...
失意のどん底にいた主人公を救ったのは、弟のやさしい嘘。
カンヌ映画祭2009・特別名誉賞、ベルリン国際映画祭2010・特別奨励賞、サンダンス映画祭2010・国際短編映画制作審査員賞という華々しい受賞歴を誇るショ...
初対面の相手を見極める時、視覚に頼るのは否めない事実。しかし、目に見えているものは真実なのか?実力派俳優として評価の高いマイケル・ファスベンダー主演のショ...
手痛い失恋をした時、どうやって立ち直りますか?ひたすら泣く、旅に出る、喋り倒す…人それぞれだと思います。でも、ショートフィルム『デビッドの失恋ツアー』の彼...
「愛に溢れた、すごく心地の良い動画だね」「80〜90年代生まれの人は、思わずノスタルジーを感じてしまうはず」「うまく言葉で表現できないんだけど、すごく惹か...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
2010年に建設が決定した台湾のサステイナブルなマンション「陶朱隠園(Tao Zhu Yin Yuan0」が、今年、ついに完成予定だ。約23000本の樹木...
新鮮なアボカドを外で食べたいというイギリス人学生の強い思いから生まれたのがアボカドを剥くためだけの道具「Avogo」。鋼製のコンパクトなこのツールは、アボ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
アメリカの自動車ブランド「シボレー」が「ディズニー」とコラボ!新型の「Bolt EUV」のプロモーション動画を発表した。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
あの子も、この子も、そして、わたしも。
ハイパーリアリズムといえば、「コレじつは、絵なんです」というフレーズでお馴染み。モノクロ、カラー、どちらも写真と見間違えるような作品がたくさんあります。こ...