いつか「キレイ」になるんだから!

 

「歯列矯正」ってありますよね。

いうまでもなく、歯並びを整えるための矯正です。「キレイにするため」のものだから、行為としてはめちゃくちゃ前向きなことなんですけれども、どうも見栄えが気になる。

これを書いている自分も絶賛矯正中なのですが、人前で堂々と歯を見せて笑えるか?というとやっぱりちょっとむずかしい。

それでも、彼女は
わたしだけのミューズ


海外ドラマを観ていると、たまに矯正中の女の子がでてきますよね(大抵、いじめっ子とか、人生上手くいってないとか、そんなキャラクターが多かったりするんですけれども……)。

でも、得てして「憎めない」んです、彼女たち。なかでも、もはや自分にとってのミューズと呼べる位置に君臨しているのが、ドラマ『アグリー・ベティ』の主人公、ベティ・スアレス。

「イケてなさ」の象徴


歯の矯正は目立つし、容姿とファッションセンスはイマイチだけど、実直でとにかく頑張り屋。出版社で働きたいという自分の夢に向かって、ひたむきに進んでいくベティ。

自身の「イケてなさ」の象徴となっているビビッドなブルーの矯正。それを堂々と見せて笑う彼女を見ていると、それが、ある種のメタファーになっていることに気づいたんです。

「かっこ悪くて、整っていないこと」を隠さない。“いびつ” だけど、徐々に、徐々に、真っ直ぐになっていく。彼女の生き方そのものを表しているような気がして。

今日は、なんの日?

 

自分がしている矯正も、ちょっと憎めないというか。せっかくならこの期間を楽しもう!って思えるようになったのは、彼女のおかげ。

今日4月18日が、「よい歯」の日(※)だと聞いたものだから、歯列矯正中のすべての女の子たちに、ベティのことを話したくなりました。今夜、ひさびさに『アグリー・ベティ』を「シーズン1」から観返さなくちゃ。

※418(よい歯)の語呂合わせから、日本歯科医師会が1993年に制定。

 

『アグリー・ベティ』シーズン 1~4〈ファイナル〉

サルマ・ハエック製作総指揮、ヴァネッサ・ウィリアムズ共演。イケてないけど優しくて賢いベティが奮闘する、痛快キュートな“前向き”コメディ!DVD好評レンタル中。


各コンパクトBOX(4,762円+税)好評発売中。(デジタル配信中)
公式サイト:https://www.disney.co.jp/content/disney/jp/studio/drama/0838.html

©︎ABC Studios.

猫背が癖になってしまい、貧相に見えると周りから注意されがち…。そんな悩みを解決してくれるかもしれない、姿勢矯正ガジェット「UpRight」を紹介します。1...
だから、彼女たちは「可愛い」のか。
やめたいけど、なかなかやめられない。そんなあなたの悪癖を強制的に矯正するデバイスが登場です。
デスクワークやスマホ操作の代償…「肩こり」。ガチガチに凝りすぎて頭まで痛くなってきたり、もはや凝っていない状態を思い出せなかったり。程度に差はあれど、悩ん...
カナダのケベック・シティにある「Hotel de Glace」は、毎年テーマが変わるアイスホテル。前回の冬、2018年のテーマはサーカスでした。2019年...
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
3Dプリンタを使用しての義歯製作は、今やさほど珍しい話ではない。だが、その義歯が“虫歯にならない歯”となると話は別だ。人類にとって夢のような歯の実現、その...
タフツ大学工学部の研究者が開発したセンサーは、わずか2mm×2mmというサイズ。
歯学博士であり、東京にある「タキザワ歯科クリニック」の院長・滝澤聡明さんの著書『顎がゆるめば、不調は改善される 「噛み合わせ」から始める歯のケア習慣』。滝...
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
「自分のものは自分で買う」も、素敵だけれど。
たしなめちゃったら、こっちのもの!
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
歯がポロッと抜ける夢…なんて、そうそう見る機会もないですよね。だからこそ、そこに何がしかの暗示があると思いませんか?羽が抜ける、欠ける、折れる夢。それは不...
結論から言うと、「ECOSIA」というドイツ発の検索エンジンを利用すれば、運営会社がアフリカや南米、東南アジアなどの森林伐採や砂漠化が進む地域に植樹をして...
愛する人を失った悲しみの中にいる、すべての人たちへ。
いろんな国の、ミレニアル世代の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載「若者たち」。今回はそのスピンオフ企画「世界の女の子たち」第5弾です。
「歯磨き粉、ブラシ、磨き方を変えるだけでは、歯の健康を保つことができません」。そう語るのは、歯学博士である滝澤聡明さん。彼の著書『顎がゆるめば、不調は改善...
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
「位置的頭蓋変形症」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?赤ちゃんの中には、子宮内や分娩時の状況によって、頭が変形して生まれてきてしまう子がいるのです。...