まるで猟奇殺人。カラダの一部を思いっきり切断して、つくりかえる

まるで鋭い銃弾に打ち抜かれたような印象を与える、引き裂かれた写真。

写真のコラージュ作品はデジタルで制作されることが多いけれど、Fabian Oefnerさんによる『The Explosion Collages』は、すべて手作業で表現されたもの。

写真を切り刻んで、
リアルをつくりかえる

アートは僕にとって、自分と取り囲む世界をより深く掘り下げる道具だ。特に僕が意識しているのは、「現実」、そして「時間」。

僕は常に、現実をどのように定義し、何を現実とするか考えるためにアートというものを用いているんだ。

写真がつくるのは
綺麗なまやかし?

Licensed material used with permission by Fabian Oefner, (Instagram)