あの猟奇殺人事件の犯人がうろつくロンドンへ

娼婦ばかりを惨殺し、19世紀の英国を震え上がらせた連続殺人鬼Jack the Ripper。日本では切り裂きジャックと呼ばれ、その名を聞いたことがある人は多いはず。実在した猟奇殺人事件の犯人であるのにも関わらず、世界中のあらゆる映画や小説のモデルにもなっている。ミステリーマニアを魅了する存在なのだ。

アーティストのMorgan Yonは伝統を感じるロンドンの街並みと共に、未解決事件の殺人犯を再び蘇らせた。仄暗い街中を、ヤツは足音を立てずに不気味に彷徨う。

次に狙うのは……。

Cfbbac9b036cdc898d999628af00f51ae2abf03b08c12933e38c8401d07913d5de649dff61d22f932ad35e53cd21a54a048cab61cacff1b54e31a94d489e70876fb40a343283716e52afe46affdc3e56Aa3ab6ce28247484e11aef446a28a9f8f4c41f2a209dfa8319678bb38f040c9e6e4e0c9f56cee1a2
"tm & Copyright © Ubisoft Entertainment. All rights reserved. Artist : Morgan Yon"
Licensed material used with permission by Morgan Yon
Angela Buckinghamさんは。仮想領域における行動が、現実世界の領域に流出する危険性は大いにある。さらに、どれほど影響を及ぼすのか正確な予測が...
ロンドンのストリートライフを中心に撮影するEdo Zolloは、夜もふける頃にだけ感じることができる“邪悪なロンドン”を写し出す。彼いわく、深夜だけに聞こ...
テレビや新聞など、様々なメディアで活躍しながらも、なかなか表舞台に立つことのない「法廷画家」が語った、世間を騒がせた事件と裁判の真実、そして仕事について。
パリとロンドン。電車でわずか2時間半ほどの距離にある2都市の間には、言語以外にもさまざまな違いがある。そう主張するのは、パリを拠点にさまざまな情報を発信す...
愛知県犬山市(いぬやまし)は、日本最古の城「犬山城」がそびえ立ち、雰囲気のいい城下町が今も元気だ。そこに、かつてはタカラヤという名の家具屋さんだった、5階...
7月30日、TSA(米運輸保安庁)が新型のX線スキャン装置をアメリカの40ヶ所の空港に試験導入すると発表しました。
舞台はマンハッタン、女性は帰宅途中に地下鉄の構内で、線路に突き落とす殺人現場を目撃してしまった。この瞬間を境に、彼女の日常に深く根を下ろしたのは、想像を絶...
今年9月に行われたロンドンファッションウィークに先駆けてロンドンの中心街ゲリラ的に行われたファッションショーがありました。主催は下着ブランド「Bluebe...
家族が事件の加害者になったことで、人生が変わってしまったひとりの少女。彼女の実話は、ウサギを使ったイラストで描写されてもショッキング。銃声と返り血の音、途...
ロンドンのウエスト・エンドに位置するバードストリート。ここに、「歩いて発電する道路」が設置されています。
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
セント・ポール大聖堂を、ロンドンの一般的な道に再現しようというプロジェクト「LUCIDA BASILICA」の紹介。
テレビや新聞など、様々なメディアで活躍しながらも、なかなか表舞台に立つことのない「法廷画家」が語った、世間を騒がせた事件と裁判の真実、そして仕事について。
2月中旬、ロンドンの中心へ、はるばる福島県からやってきた日本人がいた。
ロンドン市内に、新しいコンセプトのレンタカーが登場しました。なにが新しいって、これ観光専用なんです。もちろんレンタカーだから自分で運転だってできます。けど...
クイーンズ・パーク・レンジャーズFC(通称QPR)のホームスタジアムがロンドン西部にある「ロフタス・ロード」。
ベネズエラの首都、カラカス。南米有数の大都市である一方、世界でもトップクラスに治安の悪い都市としても悪名を轟かせています。1日に起きる殺人事件の数は、なん...
アメリカのクリエイティブエージェンシーRedpepperが開発したのは、『ウォーリーをさがせ!』のウォーリーを最速4.45秒で探せるロボット。
6月11日にシティ・オブ・ロンドンは、同地区で必要とされる電力を2018年10月までに全て再生可能エネルギーで賄うと宣言しました。
2015年に謎の伝染病によって、20万匹以上が死に至った絶滅危惧種「サイガ」。ある研究チームが約3年をかけて、その原因を突き止めました。
ロンドンでは、2月21日から、シャチのフォルムをした乗り物を体験できるアクティビティーが始まるそうです。水上では最大時速100kmで、水中では60km/h...
国が違えば宗教も違う、そうなると食べるものだって当然違いが出るものです。では、ロンドンに暮らす人たちの食事情はどんなもの?
フォトグラファーIwona Pinkowiczさんのプロジェクト「Chasing Dreams」は、ロンドンの街角で知り合った人々の夢を伝えるもの。そこに...
2015年9月4日、ブラジル・サンパウロの教会前。銃を持った男が女性の身を拘束する事件が発生した。犯人は警察にもよく顔を知られている重犯罪者だったと報じら...