家中を落書きだらけにした犯人は「ママ」だった

浴室、トイレ、息子の部屋…と家中に落書きをしているのは、ベルギーのイラストレーターJoke Neyrich。

「家は私の大きなキャンバス」と言い切る彼女は、時間が許す限り落書きに没頭しているとのこと。常に何かを描き続けることで、想像力を膨らませるためなのだとか。

浴室の壁、タイル、バスタブにも

トイレの壁にも

そして、息子の部屋にも

どこでも落書きやり放題!

家の中では物足りず、外壁まで

いーかげんにしなさい。

そして、このドヤ顏。
誰もあなたを止められない(笑)

それにしても本当に家中が落書きだらけ。最後の写真では、自分の服やマグカップにまで!

彼女の落書きの様子は、動画でもチェック可能。

冒頭に一瞬だけダンナらしき人も登場するが、どことなく諦めている様子が垣間見える。ちょっぴり気の毒な気もするけど…。ごめんなさい、笑ってしまいました。

Licensed material used with permission by Joke Neyrinck, (Instagram), (Facebook)