「コーヒーと僕の日常」を、3年間カップに描き続けている男。

「ああ〜職場に戻りたくない」「ミーティングがなくなれば」なんて嘆きや、「この一杯が最高!」という、休憩中にカップを手にした時の気持ちを、うま〜く表現しているJosh Haraの落書き。

特別かわいいというわけでもないのだけれど、心情のリアルさとクオリティの高さに、見ているとついついクセになってしまうのだ。 約10万人ものフォロワーも、この不思議な中毒性にやられたに違いない。

あまりにも暇だったから、と本人は語っているけれど、イラストを見る限り、スタバに駆け込むのは仕事の合間が多かったのではないだろうか(笑)。

B328f4067fcda9c1ecb5d9e2f9c188ddccd9a7e9

「金曜日の4時半から始まるミーティング……静かに死んでいくぞ…」

A5e0e9fa114f5a46bafc5102ccdde6494e15dbfa

「起きてなきゃ。起きてなきゃ。起き……」

5695fa575db53adb86c7f0f65a4e1871558eb218

「買いに来た時は死にかけてる。コーヒー手にしたらもう無敵!」

2655681729ff1aa674c35eb2d47dd7e2cece3cef

「コーヒーはまるで、脳みそがシャワーを浴びているかのよう」

7d3832de1de60110b442ac6ca72d6a0954766c8d

「脳がコーヒーとハグしたいって言ってたんだ。だからこの休憩は仕方がないだろう?」

24e16c74be20df29f800ccac84d35a5af86e3b43

「君は、夜の暗闇で僕を照らしてくれる光だよ」

F2c690b4d917b5276f2d17d085af2b37d5fc4e9d

「ねえ、ほんと愛してる」「うん。知ってる」

2df52af058363ca53a42b7c4e72de691a8f1218a

「オッケー。全ての仕事が終わるまでコーヒーを飲み続けよう。もしくは、心臓が爆発するまで(白目)」「いぇい!」

D15bbd92b1d3b15ecdbe6b5af95eecd7dbf5610e

コーヒがある時:「さあ、今日も学ぼうではないか!」
コーヒーがない時:「全てにおいてムリ。どっかいけ」

124806e192db641ae02fc1c078e9a7e521efb7af

「アイスコーヒーって、3秒で終わるよね」

D642485240b14b5d381ee5acf6ef7e7f9328c91b

「助けて、ラテ……。あなたは私の最後の希望よ…」

137bb2349b3e9eaad2dba01ce04b5f3eb1f829eb

「頼む。ミーティングはナシにしよう」

3年前から始まった彼のイラストも、今ではプリントされタンブラーとして販売されている。休憩時に、スタバに駆け込むお勤めの皆さんの相棒となっているそうだ。

眠すぎる会議や憂鬱すぎる残業の隣にいるコーヒーは、今日も世界中で「I love you」と言われていることだろう。 

Licensed material used with permission by Josh Hara
昨日9月9日、全国のスターバックス店舗で、あるキャンペーンが実施されました。それは、ドリップコーヒー、エスプレッソビバレッジ、コーヒー風味のフラペチーノを...
私がシアトルに住んでいると話すと、「何が有名?」と聞かれることが多いんですが、「スタバの本社がある街だよ」と言うと、けっこうみんなすぐにピンと来るみたいで...
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
アドレナリン全開だったんでしょうね。
「え、そんなとこにも?」という国のワインをご紹介。チュニジアのロゼワイン「シディ・ブライム」は地中海性気候の恩恵を受けた1本。何か御礼の贈り物にするのに歴...
2014年に、シアトルにオープンした、店内に焙煎施設がある「スターバックス リザーブ ロースタリー」。先日、第2号となるお店が、12月5日、上海にオープン...
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
アメリカ国内だけでも11,000以上の店舗数を誇るスターバックスが、11月1日より新たなデザインのカップでの提供を始めました。おなじみウェービーヘアのサイ...
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
奥渋にある「CAMELBACK sandwich&espresso」。コーヒー担当の鈴木啓太郎さんとサンドウィッチ担当の成瀬隼人さん(元寿司職人)のふたり...
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
マレーシアのクアラルンプールにある、スターバックス。コーヒーの豊かな香り、一杯ずつバリスタが淹れる光景、一見普通の店舗と同じように見えるかもしれませんが、...