絶対に5月病になりたくない!という人がGW中にやっておくべきこと

あなたはこのGW中、ゆっくり休んでいますか?それとも、ここぞとばかりに遊んでいますか?それとも……前回の私の記事を読んでキャリアアップしてくれていたり?

いずれにせよ、GWの後は、どうしても会社に行きたくなくなりますよね。

でもそれは、あなたが悪いんじゃないんですよ。悪いのは、季節。

5月病:5月ごろになると現れる精神の不安定な状態。

私も毎年、5月病と戦ってきましたが、できることならなりたくない!ということで、かかってしまう前にできることをいくつも試しました。その中で効果的だったものを紹介しますね。

① 仕事のことを考えるのは1日15分だけにする

いっそ考えるのをやめてみようとしたこともあるのですが、これが逆効果。かえって気になってしまうのです。

以前にもお伝えしましたが、私はみんなが休んでいるときに働いたり勉強したりすると、身につきやすいと思っています。それは、“努力している”というのがわかりやすいから。

かといって、GWも通常通りに仕事をしたり、1日中仕事のことを考えろだなんて言いません。新しい企画やアイデアを練ったり、休み明けのToDoリストをさくっと作るのでも……休み中に少しだけ、1日15分を限度に頭を仕事モードにしてみてください。

GWでみんなが遊んでいるときのこの15分は、絶対にプラスになるはず。休みボケにもならず一石二鳥です。

② 瞑想をしてから眠る

あのスティーブ・ジョブスも瞑想がライフワークだったというのは有名な話ですよね。

だから……という訳ではないのですが、私は眠る前に、ベッドで横になりながら、瞑想をしています。

方法は簡単です。TVなどの音がない状態を作って、部屋を暗くし(薄暗くてもOK)、横になりながら目を瞑ります。両手は体から少し離し、両足の間もあけてください。そのまま10分ほど目を閉じるだけ。

本当は頭の中で何も考えないように、とか色々あるみたいですが、そこまでの境地に達するには何年も修行が必要みたいです。私は、何も考えないように意識しているうちに、眠ってしまいます。

この瞑想をするだけで、翌朝、起きた瞬間に頭の中がスッキリしていて驚きます。習慣づけると、朝イチで「あぁ、今日は会社行きたくないなぁ」という気分にならなくなるのです。

③ ガールズトークは私を救う!

なにも5月病を恐れているのは私だけではありません。まわりのみんなが5月病予備軍。

生きていれば、嫌なことも楽しいことも同じだけあります。そしてそれも、まわりのみんなが同じです。

そんな時は、気の置けない仲間と集まって、徹底的にガールズトークをしましょう。恋愛の話が主題であることは否めませんが、こと仕事の愚痴に関しては友達が最適な聞き役です。だって、上司や先輩の悪口も、同僚には言えないけれど、仕事に関係ない友達だからこそ言えるってものですもんね。

ただし、どこに誰がいるのかわからないから、周囲を見渡してから話しましょう。


5月病は、あなたが怠けているわけではありません。季節のせいです。6月になれば、きっと治ります(笑)。

こう思っているだけでも、十分、5月病予防になりそうですね。

さて、残りのGWを思う存分、満喫してくださいね!

もうすぐやってくるGW。会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、いつもとはちがうGWの過ごし方。今年はこっそりキャリアアップして...
とにかく羽を伸ばす、のも大切なんだけど。
GWも後半になると、日常に戻って欲しくない…なんて心の声が聞こえてくるものです。けれど今年のGW最後の土曜日にあたる5月6日は、「みずがめ座流星群」という...
「GW(ゴールデンウィーク)」。なんてスウィートな響きでしょう。素晴らしい大型連休までのカウントダウンが、今年も始まりました。気分はウキウキで、仕事中でも...
世間では今、“ルビー“のような赤きピンクのカラーが特徴の「ルビーチョコレート」が話題。色による新しい楽しさもあって、カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!そ...