「あのさ……わたしたち、別れよ? あ、今日じゃなくて明日のはなしね」

 

恋人への贈りものを、熱心に考えていたバレンタインデーから、早88日。

あのときの熱はどこへやら。なんか最近、となりにいてもつまんない。話すこともべつにない。っていうか前からずっと気になってたんだよね、ご飯食べるときにテーブルに肘つくのとか、食後のコーヒーにやたら砂糖入れまくるのとか。いや、たしかに「甘党なのかぁ、かわいいなぁ」なんて思ってたよ?

すくなくとも、88日前までは。

よし、「明日」別れよう

 

思い立ったら吉日!とかそういうことじゃなくて、明日5月13日は、「メイストームデー」。直訳で「5月の嵐の日」とされるこの日は、恋人に別れを切り出すのに最適な日とされているんです。

「八十八夜の別れ霜」(※)にちなんで、愛を伝える日であるバレンタインデーから、ちょうど89日目にあたる日に設定されたのだとか。


※立春から88日目(陽暦の5月2日頃)。八十八夜の頃に降りる霜のこと。
この季節の最後の霜で、これ以後は降りないとされることから「別れ」とついたのだそう。

「最適」なのかはわかんないけど……


うん、でも「きっかけ」にはなるよね。このままだとダラダラ付き合っちゃいそうだったし。長引けば長引くほど切り出しづらくなるもんね。

あぁ、そうなったら今すぐ言いたい!ちょうど、となりにいるし。

「あのさ……わたしたち、別れよ? あ、今日じゃなくて明日のはなしね」

 

 大好きな相手と「恋人」という関係になり、ラブラブな時期を経たのちに訪れる倦怠期。これがとっても厄介。なんだか物足りなさを感じてしまったり、いやなところば...
何度も、何度も、ときめいていたい。
同棲や結婚の先に陥りやすいのが「倦怠期」です。以前のようにトキメキがなくなったり、近くに居すぎてデートをする気にもならない。一体いつからこうなってしまった...
あの人と待ち合わせたら、まず何を話す?
渋谷・道玄坂の人気クラブ「 VISION」で音楽と踊りと空間を満喫するパーティガールたちをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
ミッドソールには「転売用じゃないよ」、シュータンには「ちゃんと履いてね」などのメッセージが入っています。
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
特別、だけど簡単なレシピを、3つご紹介します。
「別れる!」というのは簡単だけど、本当に口にして大丈夫?「Elite Daily」から、恋人に別れを切り出す前に、後悔しないために考えたい4つの点を紹介。...
いつもよりちょっと「健康的な食事」を、心がけませんか?
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
アメリカの研究によれば、別れを告げるときは、必要最低限の優しさ、且つストレートに言うのが、相手を傷つけるリスクが低いそうです。ここでは、言うべき具体例を含...
「別れ」という事実を受け入れるだけでも、相当辛いのに。
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいるかもしれません。数少ないデートをドタキャンされたり...
辛い恋人との別れ。できるなら経験したくないことですが、始まりがあることには終わりもあるのが世の常です。そんな悲しい精神状態の時、私たちの脳内では何が起きて...
AIに過去のデータを解析させたところ、新たに72の信号を発見。地球外生命体からのメッセージの可能性もあります。
「Power of Positivity」に掲載されていた、恋人と別れるべきサインをまとめた記事から、一部を抜粋して紹介しましょう。恋人との関係に疑問を感...
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。
我慢しすぎの恋愛をしていませんか?関係を続けていくためにはある程度の妥協が必要ですが、自分ばかり我慢していては恋愛も楽しくありません。今の関係に少しでも違...
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...