「あのさ……わたしたち、別れよ? あ、今日じゃなくて明日のはなしね」

 

恋人への贈りものを、熱心に考えていたバレンタインデーから、早88日。

あのときの熱はどこへやら。なんか最近、となりにいてもつまんない。話すこともべつにない。っていうか前からずっと気になってたんだよね、ご飯食べるときにテーブルに肘つくのとか、食後のコーヒーにやたら砂糖入れまくるのとか。いや、たしかに「甘党なのかぁ、かわいいなぁ」なんて思ってたよ?

すくなくとも、88日前までは。

よし、「明日」別れよう

 

思い立ったら吉日!とかそういうことじゃなくて、明日5月13日は、「メイストームデー」。直訳で「5月の嵐の日」とされるこの日は、恋人に別れを切り出すのに最適な日とされているんです。

「八十八夜の別れ霜」(※)にちなんで、愛を伝える日であるバレンタインデーから、ちょうど89日目にあたる日に設定されたのだとか。


※立春から88日目(陽暦の5月2日頃)。八十八夜の頃に降りる霜のこと。
この季節の最後の霜で、これ以後は降りないとされることから「別れ」とついたのだそう。

「最適」なのかはわかんないけど……


うん、でも「きっかけ」にはなるよね。このままだとダラダラ付き合っちゃいそうだったし。長引けば長引くほど切り出しづらくなるもんね。

あぁ、そうなったら今すぐ言いたい!ちょうど、となりにいるし。

「あのさ……わたしたち、別れよ? あ、今日じゃなくて明日のはなしね」

 

 大好きな相手と「恋人」という関係になり、ラブラブな時期を経たのちに訪れる倦怠期。これがとっても厄介。なんだか物足りなさを感じてしまったり、いやなところば...
何度も、何度も、ときめいていたい。
あの人と待ち合わせたら、まず何を話す?
同棲や結婚の先に陥りやすいのが「倦怠期」です。以前のようにトキメキがなくなったり、近くに居すぎてデートをする気にもならない。一体いつからこうなってしまった...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。