世界101ヶ国、4400枚を超える作品の頂点!

アート・フォト・トラベルが開催した『ドローン・アワード・フォトコンテスト2018』。世界101ヶ国、4400枚以上の作品の頂点に立ったのが、上の作品です。

タイトルは『Above The Polar Bear(ホッキョクグマの真上)』。撮影したのは、野生動物写真家として活躍するフロリアン・ルドゥーさんです。

ルドゥーさんが北極の美しさにひかれたのは、なんと10歳の時。現在は、アイスランド、グリーンランド、カナダなどで、野生動物や自然の風景を記録しています。

National Geographicのこちらのページでは、『Above The Polar Bear』の動画バージョンを観ることができます。北極の氷海の上を歩く、ホッキョクグマの優雅な姿を観てみては?

©Florian Ledoux
Top image: © Florian Ledoux
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
フォトグラファーやビデオグラファーとして活躍するDan Watsonさんは、3人の子どもたちと一緒にビーチで遊んでた。そこでドローンを使って撮影すると……。
サンノゼに拠点を置く企業Aeronesが、ラトビア・リガでデモンストレーションを行った時に使われたドローンは、高層ビルの窓を掃除できるんです。汚れを検知し...
「Cleo」は重さ90gで、ドーナツ型のドローンです。これなら飛ばせる場所の選択肢も多くなるんです。しかも、壊れにくいというのもポイントです。
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...