ブダペストで「大人の遊び場」といえば廃墟のバー

「ドナウの真珠」と称される、ハンガリーの首都ブダペストは、セーチェニ温泉があることで有名です。他にも世界一美しい国会議事堂やヨーロッパ有数のオペラ劇場があり、上品で美しいイメージがある街です。

ところが、若者たちで連日賑わっている遊び場となると、ジドー・ネジェドというユダヤ人街にある廃墟のバー。ここ「Szimpla Kert(シンプルケルト)」は、廃墟となって放置されていた集合住宅を改修したもの。

中に入ると各部屋にバーカウンターがあり、中庭にはメインホールが。しっぽり飲みたい人も賑やかに飲みたい人も楽しめる場所。

改修したとはいえ廃墟。外装も内装も経年劣化しボロボロです。落書きがそこら中にあって、薄暗い店内はちょっぴり不気味に見えます。でもそれが、悪いことを共有する秘密基地みたいで若者たちのテンションをあげるんでしょうね。

いいなぁ……。こんな場所でハロウィンパーティなんかしたら楽しそう!

Reference: Szimpla Kert
Top image: © 2018 Anna Honfi
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
無人運転を想定した、ブダペスト地下鉄1号線用の新車両デザインです。
東欧のハンガリー。首都のブダペストでは、数年前に話題になった移動式のバーがいまだ人気。乗車する人たちが自らこがなきゃ進まない。飲んでエクササイズもしながら...
「Platio」が開発したのは、ソーラーパネルを搭載したベンチ。これだけ聞けば、大したことないと考える人もいるでしょう。でも、すでにブダペストの街中に置か...
東欧の秋がこんなにも美しかったなんて──と思わずため息をついてしまった、ブダペストの写真がある。燃えるような赤、オレンジ、黄に染まった木々が街と調和してい...
米「CIA」がUFOに関する機密情報を公開した。このたび公開された700を超える文書は、機密ファイルがまとめられているサイト「The Black Vaul...
廃墟のもつ“美しさ”に注目し、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”写真展「変わる廃墟展 2020」が、3月6日より東京・浅草橋のギャラリー「T...
アフリカ大陸南部の国ナミビアには、ゴーストタウンと化したコールマンスコップという場所がある。
多くの人の帰る場所だった廃墟マンション「Burnham Beeches」。Roneというオーストラリアのストリートアーティストは、人の温かさを失ったマンシ...
みなさん、ベンのトピックスにおかえりなさい!もう2019年は過去のことですが、「ベスト・デスティネーション」に関しては終わっていないんですね。今回はヨーロ...
ヨーロッパの廃墟に放置されたピアノを探す、フォトグラファーでありピアニストのRomain Thieryさん。廃墟と壊れたピアノが作り出す、独特の世界観をどうぞ。
「YSL Beauty(イヴ・サンローラン・ボーテ)」が今月発表したのは、1本でどんな色の口紅でも作り出すことのできるスマートデバイス「Rouge Sur...
戦前、神戸市灘区の摩耶山中に建てられた「摩耶観光ホテル」。その独特の廃墟美から「廃墟の女王」と呼ばれ、多くの廃墟ファンを持つこの建物を保存しようと、NPO...
ブダペストのフォトグラファー「Márk Mervai」氏は、写真について「Boredpanda」でこうコメントしています。「わたしにとって最も美しいひとと...
世界各地の廃墟となっている城・教会・修道院等の美しい遺構の写真集が発売。世界遺産に登録されているスケールの大きな歴史的な遺構から、どのような経緯で打ち捨て...
廃墟となった病院は、ホラー映画の撮影舞台を彷彿とさせる。でも、こちらはリアルな病院跡地なのだ。数年に渡って、放棄された複数の病院を撮影したのは、ポーランド...
クリスチャン・リヒターは、1979年にドイツ民主共和国で生まれました。ベルリンの壁が崩落したときはまだ子どもで、当時から古い建物を駆け回って遊んでいたそう...
イスラエル発、元軍人が開発したソロテント「RhinoWolf2.0」。
自動車同士の衝突から運転手を守る設備を着実に進化させたなかで、対歩行者、対自転車では深刻な被害を与えてきた自動車業界。その対策として「ボルボ」があるユニー...
メルボルンにある廃墟。取り壊される前に、壁に女性の悲しげな顔を描いたメルボルンのアーティスト。すべてのものには“寿命”があり美しさは永遠ではないということ...
ハロウィンを味わう暇もなかった人もいるはず。せめて…と言ってはなんですが、今夜くらいは、海外のホラー映画に出てくるような洋風廃墟の世界へ遊びに行くのはどう...
ハンガリー政府は、出生率の低下が深刻化したことを受け、不妊治療を無償化していく方針を発表した。
“廃虚の女王”として名高い『摩耶観光ホテル』、通称:マヤカンに合法で近づけると話題の「摩耶山・マヤ遺跡ガイドウォーク」。摩耶山の歴史と信仰の跡、そしてかつ...
日本でも、地方をドライブしていると“かつてはガソリンスタンドだった”ような場所をよく見かけます。でも、ここは地方ではなくロンドン。ホワイト・シティ地区にあ...
“廃虚の女王”として名高い『摩耶観光ホテル』、通称:マヤカンに合法で近づけると話題の「摩耶山・マヤ遺跡ガイドウォーク」。摩耶山の歴史と信仰の跡、そしてかつ...