アメリカでは「ネタバレ対策」が予想以上にハイテク!

ここで取り上げるのは、2019年にファイナルシーズンを迎えるアメリカの人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のネタバレ対策です。

このドラマでは出演者にすら結末が知らされないこともあるというのは有名な話。さらに、パパラッチへの対策はかなりハイテクな様子です。

アメリカのメディア「Entertainment Weekly」の記事によれば、劇中でサンサ・スターク役を務めるソフィー・ターナーは、ニューヨークで行われたコミコンに登壇し、「セットには頭上を通るドローンが落ちるような空間が作られている」と語ったとのこと。詳しい仕組みまでは明らかになっていませんが、まるでSF映画のようなテクノロジーですね。

ドローンは制作スタッフが使えば撮影の強い味方になりますが、パパラッチが操ると厄介な敵になるようです。言われてみれば納得なんですけど……ネタバレ対策を講じる側の戦略についてはあまり考えたことがありませんでした。

Top image: © iStock.com/D-Keine
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
衣装や武器などが飾られるだけでなく、最先端テクノロジーを使用したインタラクティブな体験もできるとのこと。
このタペストリーは、2017年に北アイルランドの観光キャンペーンで製作されました。それぞれのエピソードで起きた出来事が再現されているので、最終章に合わせて...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
最終章のブルーレイ&DVDリリースを記念して「ゲーム・オブ・スローンズ展」が12月13日~25日の13日間「渋谷ロフト」で開催。
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...