ゲームをサブスクで楽しむ!「Amazon」が「クラウドゲーミングサービス」についに参入

世界中に無数にあるゲームタイトル。いろいろなゲームを好きなだけプレイしたい……そんな人にとっての最適解が「クラウドゲーミングサービス」だ。定額で好きなゲームを好きなだけプレイできるこのサービスは急激に人気が高まっているのだが、ついにあのAmazonがシーンに参入することに......。

「Amazon.com」は、9月24日(現地時間)、サブスク制クラウドゲームサービス「Luna(ルナ)」のローンチを発表した。Amazonはゲーム実況サービスとして人気を博している「Twitch」を買収しており、そんなAmazonがついにクラウドゲーミングサービスをローンチするとあって話題となっている。

定額制のサブスクリプションモデルで、ソフトウェアを逐一ダウンロードせずにストリーミングで楽しむことができるというこのサービス。MacをはじめとしたPC、iPhoneやiPadといったモバイル機器、あるいはFire TVスティックを接続したテレビでストリーミングすることによって、最新のゲームをプレイすることができるという。

このクラウドゲーミングサービスの特徴は、専用のハードウェアを購入せずとも、普段利用しているパソコンやモバイルなどで楽しめることだ。ゲーム好きはもちろん、そうでない層にとってもゲームプレイのハードルがぐっと下がり、ますますゲーム界が盛り上がることだろう。

現在はアメリカのみでサービスが開始されているLuna。日本でのローンチが待ち遠しい。

Amazon Luna
Top image: © Amazon.com, Inc.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事