いつもより欲張りになる、あの日に着たい

©Shino Chikura

下着というよりも水着みたいなランジェリーはK+1%のもの。肌触りがいいベロア素材は大人っぽいスモーキーピンクで。クロッチがあって、全然そうは見えないけど、サニタリー仕様。ストレッチがきいているので、胸の張りが気にならないのもポイント高。月一の憂鬱がちょっとだけ晴れやかに。

©Shino Chikura

ブラ¥4,860、ショーツ¥3,780(共にK+1%|公式HPInstagramTwitter

Photo:Shino Chikura Model:Misato Yoshitake
Edit:Teruha Wadama Text:Yuki Hoshi
部屋着感覚の「ランジェリー」まとめ
総レースには若干ハードルの高さを感じる人もこれならトライできそう。
ブラックやホワイト、ヘザーグレーなどカラバリ豊富で迷っちゃいそうだけど、ランジェリーという視点で選ぶならベビーピンク一択。
エシカルファッションブランドのHARAから女性ならではの悩みを軽減する竹からできたブラジャー。ホック、ワイヤー、厚いパットを省き無駄のないランジェリーに仕...
伸縮性のあるリブ素材だから、肌ざわりがいいのはもちろん、ホックを繋いだままでも着脱可能。金具部分など、細かいディテールへのこだわりが見えて、シンプルなシル...
「ヴィクトリアズ・シークレット」初の日本人モデルは、小椚ちはるさん。2020年春コレクションを今すぐチェックすべし。