AIが「バレンシアガっぽい」パンツを生み出す

バレンシアガのアイテムデータを取り込んだAIが、それらの要素分解をして、いくつかの特徴を捉えて新しいウエアを再構成しました。

合計で10着がデジタルで描かれたのですが、そのひとつが製品化。3月23日より販売されています。

パンツの右足部分にバッグが付いているというあしらい。背景を知っていれば、たしかに……バレンシアガっぽいと思えます。

Reference: Robbie Barrat
Top image: © @mushbuh
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
アーティストBen Snellさんのサポートによって、AIがオブジェを考案しました。
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
AIがイスを設計しました。裏ではデザイナーのフィリップ・スタルク、ソフトウェア開発企業のオートデスク、インテリアブランドのカルテルがサポートをしています。
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船にある「杉本薬局」の杉本格朗さん取材第二弾。漢方への入り口になればと開発した美味しいチャイや薬膳鍋の素の誕生...