フランス軍が「SF作家」を雇う

世界各国の軍隊がゲーマーを雇っている。紹介するのは、それに近しいが、よりクリエイティビティのありそうな話。

フランス軍が、未来で起こりうる脅威に備えるために、SF作家を雇ったそうなのだ。4〜5人で構成されるチームとして活動するという。

もう少し詳しく説明すると、フランス軍でも想像が難しい出来事を予測するのが仕事。テロリストなどが、どのように最先端テクノロジーを駆使して攻撃を仕掛けてくるのか?などを考えるそう。

その情報を元に、フランス軍は対応策を打つわけだ。

まあ、おそらく彼らの考えていることは公開されないだろうが、具体的な内容がちょっと気になる。

Top image: © DreamSlamStudio/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
6月あたりからフランスで精肉店が襲撃される事件が徐々に増えています。
どんなに大声で訴えたいことがあるフランス人でも、のっぴきならない事情でデモに参加できない時もあります。そんなフランス人のためのサービスが「Wistand」。
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
なんとなくゴミを荒らすイメージのあるカラスですが、フランスのテーマパーク「Puy Du Fou」では清掃員として活躍しています。
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...