SFの世界が現実に!?一流シェフの味も再現するロボット

「今日も素敵な料理をありがとう」

いくら話しかけても、彼は反応しない。ただ毎日、2本の逞しい腕で、一流シェフ直伝の料理を提供してくれる。こんなことを期待してしまうのが『Moley Robotics』社の開発中の調理ロボットアーム『Robotic Kitchen』。

再現できるレシピ数は2000種類以上。私たちがiTunesで好きな料理を選び、素材を準備するだけで、調理・盛り付け・片付けまでやってくれます。忙しない日常の中で、人間はゆったりテーブルに座っているだけでいい。そんな贅沢な時間を堪能できる時代がすぐそこまできているんですね。

毎日、高級レストランの料理を食べるなんて夢のまた夢。お抱えのシェフなんてセレブの世界。でも、もし『Robotic Kitchen』の登場でこの夢が叶うとしたら、あなたはどうします?

Reference: Moley Robotics
Top image: © Mark Oleynik
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

荷物を運んだり、家事をサポートしてくれたり、マッサージができたり、カクテルを作れたり。学習能力も備えているなど、今や身近な存在であり、近い将来は「親友」や...
人工知能(A.I)は、手料理までを奪い去ろうとしています。利便性を追求した結果、ロボットアーム付きのシステムキッチンなるものが登場。しかも、あのトップシェ...
先日、オンラインで開催された「Apple」のカンファレンス「WWDC2020」でApple TV+渾身のSF大作ドラマ『Foundation(原題)』のテ...
カリフォルニアを拠点とする企業「Embodied, Inc.」から、子どものための教育ロボット「Moxie(モキシー)」が今秋発売される。Moxieは遊び...
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
「ミズノ」のフラッグシップシリーズに世界的アーティスト・空山基デザインのSF感溢れる新作が登場。
「Boston Dynamics」社が製作する四足歩行ロボットの「Spot」が、シンガポールの公園をパトロール中。国の公園局と連携して無人パトロールを実験...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。