「SFの世界」が現実になるデバイス

SFの世界”が現実になる驚きのプロダクトが「Makuake」に登場した。

GLAMOS」は、どこにでも仮想のタッチスクリーンが設置できるモーションセンサー。デバイスと繋げるだけでスクリーンが反応し、空中タッチで遠くにあるデバイスをコントロールできるようになる。

これを使えば、魔法使いのようなプレゼンターになる、好きなモバイルゲームを大画面で楽しむといったことが可能に。TVのリモコンを探す必要もないし、iPadでレシピを見ながらの料理だってラクラクだ。

手のひらサイズのコンパクトさで、アプリやインストールは不要。簡単なセットアップだけで使用できるようになるらしい。

現時点の価格は1万7000円(税込)〜で、購入および詳細の確認はこちらから。すでに目標額を遥かに上回る資金を集めている。

©Makuake
©Makuake
©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
フランス軍が、未来で起こりうる脅威に備えるために、SF作家を雇ったそうなのだ。4〜5人で構成されるチームとして活動するという。
イスラエルのスタートアップが開発をすすめる「Allerguard」は、料理にかざすだけでアレルギー源を検知する画期的なデバイス。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
一流シェフ直伝の料理を提供してくれる『Moley Robotics』社が開発中の調理ロボット『Robotic Kitchen』。再現できるレシピ数は200...
見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
北極圏にあるスヴァールバル世界種子貯蔵庫が、完成したのは2008年。農作物が絶滅したときに備えて、現在は約98万の種子サンプルが保存されているんです。
6月29日、米「カリフォルニア大学」のロサンゼルス校の研究チームが、アメリカ手話(ASL)を読み取り、リアルタイムで音声変換するデバイスを開発したと発表。...
先日、オンラインで開催された「Apple」のカンファレンス「WWDC2020」でApple TV+渾身のSF大作ドラマ『Foundation(原題)』のテ...
「オーディーエス」は、スマートフォンで再生した好きな音楽に、入眠時の脳波と同じ周波数の信号を加えるRBS技術を搭載した、快適な睡眠をサポートしてくれるデバ...
イギリス政府は地球温暖化対策を強化するため、ガソリン車やディーゼル車の新車販売を2030年までに禁止すると発表。今後は電気自動車などの普及を後押ししていく...
日々の時間を“見える化”することで自己管理に役立てる、ボタン型のIoTデバイス「kotobo」。
航空業界調査・格付け会社「SKYTRAX」が、世界の空港ランキング「世界ベスト空港2020(World’s Best Airport in 2020)」を発表。
米「Microsoft」が昨年10月に発表して大きな注目を集めていた2画面Androidデバイス「Surface Duo」。当初は今年末の発売が予告されて...
水深5mまでなら“無限”に潜水することが可能な、スタートアップ企業「exolung」の最新デバイス。特別な訓練やライセンスが不要なので、誰でも手軽に水中散...
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
2021年1月16日まで、カナダ・オンタリオ州トロントの地下鉄車両内で「心の健康」に関するプロジェクト「Life on the Line」がおこなわれてい...
毎年話題の「Australian Firefighters Calendar(オーストラリアの消防士カレンダー)」から、2021年版が登場。28年目を迎え...
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
「Google Pixel Buds」が発表されて、リアルタイム翻訳デバイスの期待値を一気に高めた。この気軽さをアップグレードしたのが「Makuake」で...
世界初の触感センサー付きVRグローブとシューズ「Taclim」が、世界最大のテクノロジー見本市「CES」に展示され注目されました。2017年秋頃に発売が予...
言語能力を持たない生き物に寄り添い理解を深めることで、世界のあり方を生き物と共に決めていく未来を目指したい──そんな思いから「株式会社ラングレス」は心拍情...
やめたいけど、なかなかやめられない。そんなあなたの悪癖を強制的に矯正するデバイスが登場です。
在日フランス大使館のTwitterアカウントでもリツィートされていた「Disco Foot」。