人生に前向きになれるニーチェの言葉。「天国には、興味深い人なんてひとりもいない」

人生に迷うようなとき、まずは自分の心に耳を傾けられなければ、その先に続く幸せは手に入らない。現代哲学を代表するフリードリヒ・ニーチェは、自分の目を通して現実世界を見ることがいかに大切かを思想の中心においた異端の哲学者。
「諦めるな」「怠けていてはダメだ」そんなエールが聞こえてくるようなメッセージを、「I Heart Intelligence」がピックアップ。まずは、この有名なフレーズから始めましょう。

辛いことこそが
あなたを強くする

iStock_000065829999_Mediumnietzsche-thoughts150923-03

01.この世に音楽がなかったら、人生はきっと誤解することばかりになってしまうだろう
02.不幸な結婚とは、愛の欠如がもたらすものではなく友情の欠如がまねくもの
03.辛いことこそがあなたを強くする
04.あなたの嘘に動揺なんてしない。これからあなたを信じることができないことが悲しいだけ
05.音楽の良さを理解できなければ踊っている人たちはみな正気に見えないはずだ

000021594983_Medium

06.愛には狂気がつきもの。だが、狂気にもまた、つねになんらかの理由がある
07.私には私のやり方があるようにあなたにもあなたの方法がある。この世に唯一の方法など存在しない
08.問題に立ち向かうときは、飲み込まれないよう注意が必要だ。奈落の底ばかり見つめていてはいつか自分も吸い込まれてしまう

iStock_000003497336_Mediumnietzsche-thoughts150923-05

09.混沌を内に秘めた人こそ躍動する星を生み出すことができる
10.天国には、興味深い人なんてひとりもいないだろう
11.人々は、真実を聞くことを拒む。それは、自分たちの幻想が壊れていくことを拒むからだ
12.事実なんてどこにもないあるのは解釈だけ

iStock_000001133063_Mediumnietzsche-thoughts150923-02

13.一度も踊らなかった日は失われた一日と考えるべき。一度も笑われなかった真実は偽りのものだと思った方がいい
14.人は衝動と葛藤の渦中にある。衝動に身を任せれば、しばしば孤独と恐怖を味わうからだ。だが、自分自身の名誉ほど高くつくものはない
15.知識のある者は、敵を愛するだけでなく友を憎むこともできる

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence