病院での実証テストがはじまる「ドローン配達」が、まるで「SF映画」のワンシーン

物流業界における革命ともいわれている「配達用ドローン」

技術的な問題や法律的な障壁をクリアするために、各社が独自のシステムを作り上げるなか、「Matternet」が発表した“SF映画のような配達”に注目が集まっている。

大手配送会社「UPS」の提供するネットワークを使用して配達がおこなわれるというこのシステム。樹木を彷彿とさせるような「ドローンステーション」を設置し、ドローンがステーション間を行き来するというものだ。

ステーションがあることで安全性が担保され、電池の交換などもスムーズにおこなえるという。

頻繁に交通渋滞が起こるエリアなどでは、血液などの検体や医療品、ワクチンといった、人の命に関わるものの運搬への利用が期待されている。

このステーションは、今年前半までには設置され、実証が開始される予定。それにしても、まるでSF映画のようなこんなシーンが、そう遠くない未来に実現することになるとは......。

© Matternet/YouTube
Top image: © Matternet
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「ANAホールディングス」と五島市は「自律制御システム研究所」「NTTドコモ」などと協力し、長崎県五島市における有人島間のドローンを用いた物流網の構築を目...
ドローンを使った宅配サービスは日進月歩。物流各社による運用に向けたテスト飛行がこうしてニュースになることからも、近い将来、現実のものとなるのは間違いないは...
茨城県高萩市で国内初のドローンサッカー大会が開かれる。ドローンサッカーはeスポーツ同様、老若男女問わずバリアフリーで楽しむことができるもの。ドローンを主軸...
虫のようなドローンの視点を活かして家族愛を表現したワンカットショートドラマ『蜂で繋がる家族』がおもしろい。
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
千葉県船橋市の西図書館にて、ドローンによる無人の蔵書点検が行われた。
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
プログラミングを、PC画面とにらめっこせずに学べるツールが開発されています。「Project Bloks」では、子どもたちが遊びながらにして、自然と基礎を...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
母親たちが経験する授乳の苦労をリアルに描いたこの動画に、共感の声が集まっている。
渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。