「近未来型」のキャリーケースは、自走して持ち主を追いかける!

アメリカのクラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で莫大な支援金を獲得した「スマート・キャリーケース」が満を持して日本での一般発売を開始した。

このプロダクトは、本体自らが持ち主を追いかける「追尾モード」と、持ち主が本体に乗ってリモコン操作することで移動できる「騎乗モード」を搭載した、自走式のキャリーケース

©️ma-fu / YouTube

「そんな機能いる?」と思う方は、旅行時の使用シーンを想像してみてほしい。

キャリーケースの持ち歩きを考えずに済むとなれば、旅先でお土産をたくさん買うことができるし、旅の疲れで歩きたくないときは、持ち主を目的地まで運んでくれる。どう?便利さは理解できただろうか?

速度は「追尾モード」なら持ち主と同じ速さに、「騎乗モード」なら体重に合わせて3段階で選ぶことが可能

ちなみに、追尾のために搭載されたセンサーは8mまで持ち主を感知。それ以上離れると、ブザーを鳴らして伝えてくれるのだとか。

指紋認証で解除する安心のロック機能や、本体の動力源となるバッテリーは取り外してモバイルバッテリーとして使用できるなど、あったら嬉しい便利な機能も多数搭載。

SF映画のワンシーンにも登場しそうなクールで便利なキャリーケース。

購入はコチラから。

スマートキャリーケース ビジュアルイメージ
©株式会社ワイ・エム・エー
スマートキャリーケース 機能詳細
©株式会社ワイ・エム・エー
Top image: © 株式会社ワイ・エム・エー
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

キャリーケース本体とブリーフケースが合体したり、セパレートしたりする、2in1のバッグが「Makuake」に登場! ブリーフケースは単体でも違和感ゼロでス...
一生涯の保証付きでモバイルバッテリー内蔵、ハンガーごとシャツも収納できて遠隔でスマホを使い鍵の開け閉めができる。使いたくなる機能たっぷりのスマートキャリー...
いま旅行を楽しむために必要不可欠なアイテム、スマホ。写真を撮ったり、SNSに投稿したり、現地の情報を調べるのにだって大活躍。だから旅行中にバッテリーがなく...
水中に沈めても、落としても、蹴っても大丈夫という「ペリカンエア1535キャリーオンケース」。独自の衝撃反発素材を用いた「ペリカンエアケース」のキャリーケー...
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
仕事でもスーツを着ることの少ない自分にとって〈SUIT SELECT(スーツ セレクト)〉は、少し遠い存在。だけど、この10月に発売されたばかりのトラベル...
自動運転の実用化がそう遠くない未来に訪れようとしています。ここで紹介する次世代マシンも、スマホを使って操作する完全オートマチックな自走式。ただし、こちらは...
三脚メーカー「ベルボン」が、アウトドアブランド「Coleman」とコラボで開発した自撮り棒「コールマンセルフィー」シリーズ。アウトドアシーンに活かされるア...
何がうれしいって、ケースが2つ付いているところだ。カセットテープのケースは不思議と1つだけじゃ物足りない。2つ以上あってはじめて格好がつく。重ねて置くとい...
常温保存できるバターケース「Butter Bell」。いつでもクリームのような柔らかさにキープしてくれる。
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
片手だけでペーパーをカット、サッと取り出せる、今までありそうでなかった卓上型キッチンペーパーケース。
「futari passport」は、ふたりの旅券を一緒に収納できるパスポートケースです。
アシックスが、トップアスリート向けのランニングシューズ「METASPEED」シリーズの新作を本日4月9日(金)から一般販売する。
手元を明るく可愛くしてくれる、LA発テックアクセサリーブランド「CASETiFY」のiPhoneケース・カバーコレクション。イニシャルや名前も入れられる!
「ブルーボトルコーヒー」から「マスクケース」が登場。香港発のブランド「PAPERY(ペーパリー)」とコラボレーションした紙素材のスマートデザインの同商品は...
マスクの「一時置き場所どうする」問題を解決してくれるとっておきの「マスクケース」4選をご紹介します。
カリフォルニア発、独自の特許で、どこにでも貼り付くiPhoneケース「MagBak(マグバック)」がついに日本上陸。3月14日からMakuakeで限定先行...
主に若い女性に多い『自傷行為』。なぜ自分自身を傷つけるのか?どんなきっかけなのか?いろんな疑問を持つ人が多くいると思います。アメリカの動画メディア「Cut...
その重さわずか52g、でも小型なことをウリにしたいわけじゃなく、このカメラ機能付きドローン最大の利点は、スマホケースと一体型になっていること。用途はこの1...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
使わないときには路上に隠れている電気自動車用の充電スタンドを、イギリス企業Urban Electricが開発した。この「UEone」はアプリで操作をしたら...
ここで紹介するコンセプト動画は、将来世界中を往来するようになる無人輸送船を、7〜14名ほどの少人数でリアルタイム監視するためのもの。動画に盛り込まれている...
プログラミングを、PC画面とにらめっこせずに学べるツールが開発されています。「Project Bloks」では、子どもたちが遊びながらにして、自然と基礎を...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
2016年2月29日(月)、神奈川県藤沢市で「ロボットタクシー」の実証実験が開始されました。アプリで呼び出せば自動運転で迎えにきてくれ、そのまま買い物に。...
「Allbirds」が100%植物由来の「プラントレザー」を開発。
ロボットや人工知能を「Electronic Persons」として扱い、その所有者に税の支払いを義務付けるーー。なんて計画案がEUで持ち上がっていると、各...
応援購入サービス「Makuake」にて、先行販売を実施している「Langogo Mini」は、音声録音、文字起こし、編集・共有、翻訳を1台で行ってくれる、...