「近未来型」のキャリーケースは、自走して持ち主を追いかける!

アメリカのクラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で莫大な支援金を獲得した「スマート・キャリーケース」が満を持して日本での一般発売を開始した。

このプロダクトは、本体自らが持ち主を追いかける「追尾モード」と、持ち主が本体に乗ってリモコン操作することで移動できる「騎乗モード」を搭載した、自走式のキャリーケース

©️ma-fu / YouTube

「そんな機能いる?」と思う方は、旅行時の使用シーンを想像してみてほしい。

キャリーケースの持ち歩きを考えずに済むとなれば、旅先でお土産をたくさん買うことができるし、旅の疲れで歩きたくないときは、持ち主を目的地まで運んでくれる。どう?便利さは理解できただろうか?

速度は「追尾モード」なら持ち主と同じ速さに、「騎乗モード」なら体重に合わせて3段階で選ぶことが可能

ちなみに、追尾のために搭載されたセンサーは8mまで持ち主を感知。それ以上離れると、ブザーを鳴らして伝えてくれるのだとか。

指紋認証で解除する安心のロック機能や、本体の動力源となるバッテリーは取り外してモバイルバッテリーとして使用できるなど、あったら嬉しい便利な機能も多数搭載。

SF映画のワンシーンにも登場しそうなクールで便利なキャリーケース。

購入はコチラから。

スマートキャリーケース ビジュアルイメージ
©株式会社ワイ・エム・エー
スマートキャリーケース 機能詳細
©株式会社ワイ・エム・エー
Top image: © 株式会社ワイ・エム・エー
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事