要らなくなったジュエリーケースの中に「ジオラマ」を作ってみたら・・・

突然ですが、ひとつ質問を。プレゼントされた指輪や自分で買ったネックレス。中身を取った後のケースってどうしていますか?

ほとんどの人は「引き出しの奥底に眠っている」と答えそうなものですが、中にはこんなに素敵な使い方をしている人もいるみたいですよ!

蓋を開けると広がる
小さく、美しい世界。

なんと、ケースの中に精巧なジオラマが!蓋の裏も有効活用することで、その世界に奥行きを与えています。

作品の生みの親は、カナダ在住のアーティストTalwst。

闘牛士が吹き飛ばされた後でしょうか…。牛は何処へ!?

日本をテーマにした作品も。タイトルは「Shunga(春画)」。

“覆面芸術家”バンクシーも登場?

馬車とマクドナルド!

指のサイズと比較すると、その巧みさに改めて驚きます。

横長のネックレスケースでも!

使われなくなったものに、新たな生命を吹き込み蘇らせるーー。これぞアーティスト!

Licensed material used with permission by TALWAST
他の記事を見る
まずは動画を見てみましょう。問答無用の愛らしさ。精巧なジオラマにも驚きますが、その上に敷かれたレールを、電車がくるくると走って回る様子がたまらなくイイ味を...
元家具職人がつくる、呼吸するジュエリー「su Ha」。ジュエリーは、デザイナーが自ら国内外を歩いて5年かけて選んだ素材からできている。だからこそ、それぞれ...
年に1回使うか使わないかのパスポートケースですが、これは365日使いたい。
手元を明るく可愛くしてくれる、LA発テックアクセサリーブランド「CASETiFY」のiPhoneケース・カバーコレクション。イニシャルや名前も入れられる!
ルーマニア在住のアーティストPaulaさんが作っているのは、ドライフラワーをカプセルに閉じ込めた樹脂ジュエリー。小ぶりなネックレスやペンダントのなかにも、...
〈無印良品〉の「パラグライダークロスたためるシューズケース」はセパレートタイプになっていて、小さいデイバックの中でも整理しやすいです。
それは植物のためのジュエリー。身近な器に入れて茎を挿すだけで、より華やかに、美しく演出してくれます。女性の中には、「こんなアイテムを待っていた!」なんて人...
純白のウェディングドレスに合わせるブライダルジュエリー。ゴージャスなパールやきらきらのティアラはもちろん素敵ですが、生花を使ったこんなオシャレなものもある...
SA BIRTH(サバース)」から、新たなジュエリーブランド「SA BIRTH GINZA」が誕生。10月20日、銀座4丁目にオープンしました。デザインは...
まだ自分が小さかった頃、毎日のように絵を描いては、得意げに父や母に見せていた記憶があります。やがて大きくなったとき、両親は大切に保管していたその絵を、宝も...
goro’sは、原宿にあるインディアン・ジュエリーショップ。80年代〜90年代、渋谷で遊んでいた奴で、ゴローさんを知らない人はいない。そして、チーマーと呼...
アウトドア遊びでは普段使っているサイフはかさばったり重かったりと、なにかと不便。そこで、薄くて小さくて、しかもカッコいい「サイフ&カードケース」を厳選して...
001 ジュエリーを主役にする 「シンプルな洋服」柄のない、シンプルな装いには、反対に装飾的で大ぶりなネックレスやブレスレットをつけて、コーディネートの主...
Leaf Urbanは、常に健康を管理することができるジュエリーの形をした女性のための健康を記録できる装置です。歩数や活動した時間、消費カロリーの記録、睡...
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
男性の自分からからすると、完全に女性向けデザインであることが悔しい。逆にいうと、女性には思う存分活用してほしいアイテムということ。ジュエリーにテクノロジー...
何がうれしいって、ケースが2つ付いているところだ。カセットテープのケースは不思議と1つだけじゃ物足りない。2つ以上あってはじめて格好がつく。重ねて置くとい...
本を開いてパッ!と現れたは、円柱型の空間?そう、これはページをめくるのではなく、ひらいて楽しむ3D絵本なんです。真っ赤なお日さまや霞のような雲、鶴もいて日...
〈moeco(モエコ)〉の「FLASH ICカードケース」。合計199もの本物の電子部品が使われていて、LEDが光るギミックも!
いま旅行を楽しむために必要不可欠なアイテム、スマホ。写真を撮ったり、SNSに投稿したり、現地の情報を調べるのにだって大活躍。だから旅行中にバッテリーがなく...