銀座で一杯300円。東北から届く「野草」を使ったカクテル

「野草カクテル」なるものが、銀座でもっとも気軽に入れるスタンディングバーと話題の「銀座300BAR」で飲めるらしい。

ラインナップは、タンポポと日本酒にマスカットの香りをフュージョンした「ダンデ・マスカットサワー」 、大ぶりのグラスで香りを楽しむカクテル「ヴァイオレットフィズ・スペシャル」、 クラフトジャパニーズ・クラシックカクテルとして外国人にも人気の「バンブー・ネグローニ」などなど。

また、キューバ大使館から世界初のモヒート認定証を授与された銀座300BARだから作ることのできる「ヨモギ・モヒート」 も気になるところ。

カクテルに使われる野草は、1987年から青森で完全無農薬、完全無化学肥料で野菜・野草・ハーブを栽培する直営牧場「東北牧場」から届けられるという。

そして、銀座300BARは名前の通り、すべてのドリンクが一杯300円(税抜)。給料日前や節約マニアのミレニアルズのお財布にも非常に優しい価格設定だ。

……となると、ここで気をつけるべきはただ一つ、「飲みすぎ」なのである。「お酒は飲んでも飲まれるな」。スマートなミレニアルズはどうか、脈々と語り継がれる先人からのこの忠告を胸に刻んで、銀座へGOしてほしいと思う。

©2019 銀座300BAR, 2019 NEW STANDARD
Top image: © 2019 銀座300BAR, 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
沖縄の南城市にある、野草を知り尽くした会社「長生薬草(ちょうせいやくそう)」直営のビュッフェに行ってきました。沖縄の「野草」は、栄養素となる太陽やサンゴ礁...
20種類以上の煎茶を飲み比べできる銀座から日本文化を発信する煎茶専門店煎茶堂東京〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目10-10https://www...
イギリスでは小さなカクテル(マイクロカクテル)が流行っているのだとか。つまり、ショットグラスに注がれるカクテルってことです。
キャビアやトリュフなど、味は全部で12種類銀座で話題の大人のクレープ専門店PÄRLA〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1http://par.la/
今回は3月27日に青山にオープンしたばかりの「cha aoyama」。韓国では大人気の「タルゴナ」が乗ったドリンクを楽しめるカフェが日本初上陸!映えな店内...
ノンアルコール飲料の需要は年々高まっており、イギリス・ロンドンでは新しいジャンルとしてバーやカフェなどでも「MOCKTAILS(モクテル)」というノンアル...
ROUTE ZERO〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目13-7 新保ビルB1http://routezero.jp/
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
地震のときも台風のときもダウンロードしないままだった「東京都防災アプリ」。2015年に都民に配られた冊子『東京防災』のアプリ版で、これがなかなか、都民じゃ...
彩り豊かな寿司ロールが逆上陸 銀座で創作和食を楽しめるスシバーSHARI THE TOKYO SUSHI BAR〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目...
新型コロナウイルスの影響により窮地に立たされている地元飲食店を支援するため、渋谷区恵比寿の情報を地域密着型で配信するWEBマガジン「恵比寿新聞」が、テイク...
4種のベリーと花のパンケーキが楽しめる銀座にある豪州生まれのオーガニックカフェ[旧店名]Me's CAFE & KITCHEN[新店名]METoA Caf...
10月4日〜13日まで開催された「ロンドン・カクテル・ウィーク 2019」で世界的なウイスキーメーカー「The Glenlivet(ザ・グレンリベット)」...
米グロサリー・ストアチェーン「Whole Foods Market」が、2020年の食品トレンド予測を発表。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
1988年『カクテル』という映画が大流行した。主演のトム・クルーズが、シェーカーを振り回す派手なパフォーマンスが話題になった。お洒落なカフェバーでカクテル...
今年1月に英王室からの離脱を発表して、3月31日をもって正式に地位を退いたヘンリー王子とメーガン妃。メーガン妃は王室離脱後初となる仕事として、ドキュメンタ...
スウェーデンの法律事務所「Vinge」が求人のための動画を公開。シャレてる!
地上から離れ、空に近いところで食べるハンバーガー。これがウマい!The東京を感じる銀座2丁目の夜を、チーズバーガーとビルの最上階で過ごすっていう特別感。
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
2019年5月に東京都・池尻大橋にオープンしてから、わずか半年ほどでトレンドセッターが通い詰めるバーとなった「LOBBY」の魅力に迫る──。
今年の1月末に、少し異なったカクテルを楽しめるバー「Draft Land」が、台北にオープンしました。店内にはリキュールなどのボトルは一切なく、ただただビ...
僕のなかのワインのイメージと言えばやっぱりまだ、高級で、ハレの日のもの。でも、今回訪れた「東京ワイナリー」は真逆。東京ワイナリーがあるのは、近隣にコインパ...