「カラー剤」にこだわるあの子は、いつも理想を手に入れる

季節が移り変われば、髪の色も変えたくなるもの。

「次はどんなカラーにしようかな」「どんな気分で過ごしたいかな」と、悩んだ末に決めたカラーは、新しい自分に出会うためのエッセンス。

だからこそ、カラー剤にも妥協しないで。どんなモノを選ぶかで、発色や色持ちも変わるって知ってた?

大切なのは
「カラー剤まで指名する」こと

サロンを選ぶときには、料金や口コミだけでなく、「どんなカラー剤を使用しているか」にも注目してみて。

サロンによって使用するカラー剤は様々。理想の仕上がりを伝え、カラー剤を指名するだけで満足度は全然違うんです! 

理想どおりの発色、持ちの良さにこだわる人に選んでほしいのが「ウエラ プロフェッショナル」のサロン用ヘアカラー剤『コレストン パーフェクト +(コレストン)*』。

コレストンで染めてみたい▶︎

「毛先」まで
理想の色とツヤが手に入る

仕上がりを見て、「いい感じです〜!」って美容師さんについ言ってしまうけど、毛先がくすんでいると感じたり、ツヤがないことが気になっていた。

調べてみると、髪に含まれている「金属イオン」と、カラー剤に含まれている「過酸化水素」が化学反応を起こすことで発生する、フリーラジカルっていう物質が原因なんだって。

この事実を突き止めた業界大手のウエラ プロフェッショナルは、理想の色とツヤを目指して、金属イオンを封じ込める「ピュアバランステクノロジー」という技術を開発!

この技術を使った『コレストン』は、毛髪内部まで深くカラーが浸透し、正確に発色させることが可能に。

これまで、色落ちしやすかったダメージの多い毛先部分でも、理想の色を表現してくれる。しかも、ツヤも出してくれるのが嬉しい。

過去にブリーチをしていたり、何度もカラーリングしていると、ツヤや理想の色は諦めてしまいがちだけど、『コレストン』なら誰だって欲張りになっていい!

コレストンで染めてみたい▶︎

8週間の色持ち!
染めた時の"ワクワク"が続く

ピュアバランステクノロジーで、ウエラ史上最長である8週間の色持ちを目指した『コレストン』。

「8週間」って聞いたことある……!?早々にくすみがちな毛先も、次のカラーまで理想の色が続くなんて嬉しいですよね。

 

現在、コレストンを使用する全国のサロンで、キャンペーンを実施中。アンケートに答えてクーポンを発行&予約した方(各サロン先着10名様)に、べたつかず、軽いツヤ髪を叶えるトリートメントオイルをプレゼント。

バッチリ美髪の仕込みをして、秋を迎えよう。

クーポンを発行する▶︎
兼井遼

本記事のヘアスタイリングを担当。

都内有名店、フリーランスを経て2018年2月、渋谷にblinkをOPEN。(自然に馴染ませるハイライト)(専門店にも劣らないヘアアレンジ)を武器とし、戦略的なSNSへの取り組みでInstagramのフォロワー数10万人を達成。多くの著名人、モデルから絶大な支持を得ている今最も注目したい美容師。

*医薬部外品
・使用上の注意をよく読んで、正しくお使いください。
・ご使用の前には毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。
・ヘアカラーでかぶれたことのある方には絶対に使用しないでください。

「FIRE」は温度によって髪色を変えてくれるカラーリング剤。まだ商品化されていないけれど、いつか使ってみた〜い!
付き合うと「彼色に染まる」女の子もいるようですが、恋する乙女のような夢中さにとどまらず、自らのヘアアレンジをアートに染めてしまった女性を紹介します。芸術鑑...
スーパーモデルたちに憧れて、誰でも真似できる簡単な「花盛りヘア」を考えた結果。髪の毛の中にペットボトルを仕込むという、斬新なヘアスタイルが生まれました。
女性の黒髪がほんの数秒で赤へと変わり、また黒へと戻る。普通はこんな映像あり得ないと思うんだけど、事実というのだから驚きです。秘密は、現在開発中の「温度」に...
12月9日、傘のシェアリングサービス「アイカサ」が東京駅周辺エリアでもサービスを開始。新たに41ヵ所のスポットで利用可能となる。
羽織るだけでおしゃれなスタイリングが完成する「バンドカラーシャツ」「スタンドカラーシャツ」の誕生の秘密!
お母さんのヘアカラーを間近で見ているせいか、自分も「ピンク色の髪に染めたい」と、前から言っていたおませな2歳のFelicityちゃん。念願叶って、お母さん...
下北沢のヘアサロン「Acotto La'bas」店長愛用、美容師仕様のエプロン。
ハイトーンでカラーリングした髪の毛の色をキープするのは難しい。サロン帰りのあの色味は、もってせいぜい2週間程度という実感。そこからはもうシャンプーするたび...
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
映画にもなった「奇跡のリンゴ」を育てた木村秋則さんが作ったという完全無農薬米「ささしぐれ」。この米を使った江戸前寿司が、12/5にオープンした「東急プラザ...
カラフルな食材の色彩を応用しない手はない!と、Erin McDowellさんが紹介したレシピは、ありもので十分賄えそうなフードカラーリングソースの作りかた...
〈PHILO(フィロ)〉のiPhoneケースは、まさに“なん かいい”ってプロダクトだ。側面に薄いネオンカラーのバンパー。同色のストラップ。背面はクリアカ...
「まっしろ」にこだわるのもいいけれど、今こんなアレンジが流行っているみたい。ね、かわいいでしょう。しかも、どうしても地面に擦れることでついてしまう汚れを目...
「Lagimusim」のバッグです。色で遊べ!#11
ちゃっかりアイラインまで引かれてます(笑)。
クラウドファンディング「Makuake」で先行販売が開始されているキャンバス型スピーカー「MUVAS」。どこからか聴こえてくる不思議な音に包まれる空間を演...
日本初「ピーター・ドイグ展」が「東京国立近代美術館」で開催。会期は2月26日〜6月14日まで。彼の世界観を体感できる貴重な機会です。
多くの人が経験していることだとは思いますが、髪の状態はブラッシングによって大きく左右されます。でも、自分のブラッシング方法が正しいかどうかなんて、なかなか...
Amazonや楽天で実勢価格200円ぐらいで手に入るゴムですが、コイツがかなり使えます。ペンやケーブルをまとめたり、ブックバンドにしたり、弁当箱をとめたり...
犬の救助ボランティアに参加していたシカゴの美大に通うErin Einbenderさんは、あるとき、首にエリザベスカラーをつけた犬たちに、なかなか貰い手がつ...
写真は黄色ばかりですが、それ以外も。ビビッドカラーのカラバリがある文房具をピックアップしました!
心温まる動画をご紹介。
パティシエのTal Spiegelさんが運営するインスタグラムのアカウント。パクリと齧りつきたくなるような色とりどりのスイーツがずらりと並んでいます。スイ...