待ち時間が240分も短縮。夢の国の「マジックバンド」がスゴい!

2019年8月29日に『スター・ウォーズ』の世界を体験できるエリア「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」がオープンしてから、ますます盛り上がっているアメリカ・フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(以下、WDW)。

ここに行く予定があるなら、必ずチェックしておくべきアイテムがあります。それはマジックバンド

手首につけるウェアラブル端末で、実際に使ってみると分かるのですが……とにかく便利。ひとつ例を挙げるなら、持っていただけでWDW内のアトラクションに並ぶ時間を1日で約240分も短縮することができちゃったんです。

そんな夢のような機能を持つデバイスを使いこなすには、ちょっとしたコツがあります。

ワクワクが最高潮の旅行前に準備をすること

©2019 NEW STANDARD

本題に入る前にざっくりとした説明をしておくと、マジックバンドには大きく分けて5つの機能があります。

1、ディズニー直営ホテルのルームキーになる
2、キャッシュレス決済ができるようになる
3、入園する際のパークチケットになる
4、ファストパスやレストラン予約などの管理ツールになる
5、キャストに撮影してもらった写真を記録するフォトパスになる

そんなマジックバンドの使い方とWDWへ出発する前までにやっておくべきことを紹介します。

→さっそくチェック!

チェックインの10日前までに
マジックバンドの色を選ぼう!

©2019 NEW STANDARD

もしもディズニーの直営ホテルに宿泊するのであれば、すごくラッキー。マジックバンドをタダでもらうことができるんです。

ポイントとなるのは、チェックイン前までに「My Disney Experience」というサービスに登録しておくこと。そうしたら、計8色のマジックバンドの中からお気に入りの色を選べて、自分の名前を印字するかどうかも指定できます。追加料金を払えば、デザインの変更も可能!

で、この準備はチェックインの10日前までにしておきましょう。期限を過ぎてしまうと、自動的に“名前の印字がないグレーのマジックバンド”となってしまうのです……。

とはいえ、時間は30分ほどあれば十分。簡単に自分だけのマジックバンドを作れちゃいます。

チェックイン時にキャストが手渡ししてくれるのですが、その瞬間は“いよいよディズニーでの旅が始まるんだ!”という気持ちでいっぱいになりますよ。

©2019 NEW STANDARD

チェックイン後はホテルのルームキーとして使えます。

同じタイミングで、マジックバンドでキャッシュレス決済をするためのクレジットカード登録が可能。

財布を持ち歩く必要もなくなるし(1日中遊びまわるWDWだからこそ重要!)、お土産を買う時にも決済がスムーズになるので、登録しておいた方がベターです。

WDWに着く前までに
ファストパスを予約しよう!

©2019 NEW STANDARD

WDWでは、ファストパスを30日前(ディズニー直営ホテル宿泊者は60日前)から予約できるんです。

先ほども紹介した「My Disney Experience」で、自分のアカウント情報として購入したパークチケットのシリアルナンバーを入力すると、ファストパスの予約(ファストパス・プラス)が可能に。マジックバンドにも自動で同期されます。

©2019 NEW STANDARD

パークチケットを同期しておくと、
指紋登録(2回目からは指紋チェック)の上、
マジックバンドをタッチすれば入園できます。

やり方は簡単で、10分もかかりません。

WDWに行く日にちと自分が乗りたいアトラクションを選ぶだけ。あとは、ファストパスを取得できる時間帯が表示されるので、他のスケジュールと照らし合わせながらプランを立てましょう。

ファストパスは1日3つまで予約可能です。

©2019 NEW STANDARD

「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」

©2019 NEW STANDARD

「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」

今だと『アバター』の世界を体験できるアトラクション「アバター・フライト・オブ・パッセージ(ディズニー・アニマルキングダム)」や、日本では体験できないアトラクション「7人のこびとのマイントレイン(マジックキングダム・パーク)」のファストパスを取るといいかもしれません。

どちらも取材日当日は120分待ちで、たくさんの人たちが列を作っていたので……。でも、事前にファストパスを3つ取得していたおかげで、1日に約240分も時間を短縮できました。

節約した時間では、オープンしたばかりの『スター・ウォーズ』をテーマにしたアトラクション「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン(ディズニー・ハリウッド・スタジオ)」に行ってみてください! まだファストパスに対応していませんが、並んでいるだけでもいろんな方法で楽しませてくれるんです。

ランチやディナーも
事前にオーダーしておこう!

©2019 NEW STANDARD

WDWはたくさんの人で溢れかえっていて、アトラクションだけでなくレストランでも、長〜い列に並ばなければいけない可能性があります。そんな時には「モバイル・オーダー」に対応しているレストランに足を運ぶのがオススメ。

このサービスでは、「My Disney Experience」のアプリで食事を選んでおくと、待ち時間がほぼゼロでランチやディナーを楽しめちゃうんです。オーダーは英語を理解できなくても分かるほどシンプルで、5分ほどの時間でOK

©2019 NEW STANDARD

決済はマジックバンドでタッチ。

レストラン内の「モバイル・オーダー・ピック・アップ」のサインがある場所に行くと、食事を受け取ることができます。

お腹が減っている時に列に並ばなくてもいいというのは、本当に嬉しい!

→詳しくはコチラ

マジックバンドのおかげで
時間に余裕ができたら……

©2019 NEW STANDARD

しっかりと準備することで、待ち時間を短くしてくれるマジックバンド。ひとつ持っておくだけで、WDWでの旅がグッと快適になります。

時間に余裕ができたら、世界にひとつだけのマジックバンドが作れるマジックキングダム・パークの「トゥモローランド・ライト&パワーカンパニー」に行ってみてください。チェックイン前のカスタマイズと比べて、より豊富な色とデザインが用意されているんです。

とっても広いウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、いかに効率的に回るのかが極めて重要。だからこそ、マジックバンド(と「My Disney Experience」)を使いこなさない理由はありません!

※ディズニー直営ホテル宿泊者以外は、自分でマジックバンドを購入して、チケット情報など紐づける必要があります。

→マジックバンドを使いこなす!

関連する記事

「ディズニー」が「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」の直営ホテル「ディズニー・ポリネシアン・ビレッジ・リゾート」内のレストラン「コナ・カフェ」で提...
ディズニーが「ピーナッツバター・アンド・ジェリーミルクシェイク」の公式レシピを公開!
アメリカを代表するディズニー(Disney)とテスラ(Tesla)がパートナーシップを組むことを協議中という噂が......。このコラボが実現すれば、本場...
4月12日、「ディズニー」は公式サイトで「グリルドチーズサンドウィッチ」のレシピを公開した。米ディズニーの「ハリウッド・スタジオ」内の「トイ・ストーリーラ...
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
ディズニーの公式ブログや公式YouTubeチャンネルで、本来ならディズニーパークでしか食べられないメニューのレシピが次々と公開に。チュロス、フレンチトース...
「Fantasy Strollers」は子どもが乗れる馬車や宇宙船を貸し出すサービスを行っている。レッドカーペットやテーマソングも用意してくれて、パークの...
ディズニー公式レシピ第7弾!フロリダ州「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」のテーマパークのひとつ、「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」内の「トイ・...
今年、カリフォルニアとフロリダでオープンする、『スター・ウォーズ』をテーマにしたエリア「Star Wars: Galaxy's Edge」。ここに誕生予定...
5月3日、新たに公開されたレシピは、フロリダ州オーランドにある「エプコット」のカナダ・パビリオン内レストランの「チェダーチーズスープ」のレシピ。カナダでは...
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
「フロリダ・マン(フロリダ州の男)が……」で始まるニュースのヘッドラインは、日本ではありえないようなおかしい内容のことが多いです。今回はそれについて紹介します。
これは、アメリカとニュージーランドのメディアが報じていた珍事件。思わぬ方向に展開しちゃいました。
イスラエルを拠点にするベンチャー企業が開発したジェスチャーを感知するリストバンド型センサー「Mudra」に、Apple Watchのバンドに対応した「Mu...
フロリダの「ディズニーリゾート」に『スター・ウォーズ』シリーズをテーマとした新型のホテルが2021年にオープンすることが発表された。「スター・ウォーズ:ギ...
「空飛ぶタクシー」を提供するのは、ミュンヘンを拠点に活動するスタートアップ「Lilium」。ガソリンを使わない電気式となっており、羽についた約36個のモー...
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でミュージックビデオの撮影計画が頓挫してしまったアメリカのバンド「Thao & The Get Down...
メンバーが1,000人いるバンドって!?
世界で唯一、摂取カロリーを自動で計測&計算してくれるスマートバンド「GoBe3」が登場。水分不足のアラーム機能や、ストレスレベルや睡眠の質の計算機能などウ...
Nigel Stanfordが生み出した“ロボットバンド”に興味をもつ人も多いんじゃないだろうか。彼らはターンテーブル・ドラム・ベース・ピアノ・シンセサイ...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。