旅する「ノマド家族」をディズニーが30日間サポートしたら…

アナタにとっての幸せとは──。

広い家を持つこと。高級車に乗ること。ハイブランドの洋服を着ること。いろいろな意見があるでしょう。僕たちの心を満足させるものならなんでも。思い切って、仕事を辞めて旅に出るとか。

ここに紹介するのは、まさにその夢のような考えを体現する家族。家具も車も何もかも売り払って、旅へ出たThe Bucket List Family。これまでに45ヶ国を旅してきた彼らのもとに、ナントあのディズニーから素敵なオファーが届きました。

ディズニーワールドで
30日間の長い夢を楽しんで!

この親子の旅をどこで知りえたのでしょう。ディズニーから提案された内容は、ディズニーワールドにある全てのホテルに1泊ずつ滞在するというもの。合計で30のホテルがあるので、30日間も“夢の国”を体験できるなんて、羨ましい企画。

でも、彼らが知らされたのはここまで。

その日どこへ泊まるかの答えは、毎朝、部屋の前に置かれるスーツケースの中に詰まっているそうです。ちょうどこんな感じに。

B166733a94d65b129bffa17913f1de61a7cd6604205a1b367bd1157787b355629e55e8e0040f338482ea57dae2b2c9984f942be63edf0db947491113

スーツケースを開けるたびに「Wow~!!!」と声をあげる子どもたち。

これらのヒントを手がかりに、ホテルの施設でのんびりと釣りをしたり、乗馬をしたりします。もちろん、パークに行くことも。

F09ae250bfe3176d4f188c5087bfb2a1c14a8fae2f7cec8a469e7d999d34532e2cc42e597fe558ef

彼らの夢はまだまだ続くようです。見ているだけでも羨ましくなる家族の写真は、Instagramからチェック

ディズニーのホテルって、釣りも乗馬もできるんだ。なんて感覚でビデオを見てみるのも面白いのかもしれませんよ。

Licensed material used with permission by Jessica Gee(HP), (Instagram)
書籍『3日で変わるディズニー流の育て方』では、ディズニーのキャストを10万人育てたという著者の櫻井恵里子さんが、人もチームも自立できる「チームビルディング...
ディズニーの人材トレーナーとして、10万人のキャストを育てたという櫻井恵里子さん著『3日で変わるディズニー流の育て方』では、どんな現場であってもコツさえ掴...
女性ライターのJasmine Vaughn-Hallは、「Elite Daily」でディズニー映画のヒロインたちが、もしも友達だったらどこへ出かけるのがベ...
暑さを言い訳にして、ついつい何杯も飲んじゃいそうなオレンジ色したレモネード。いちごとバジルの香りがスッキリしていて、うだるような暑さも気持ちよく感じられるかも!
6月中旬から7月上旬にかけて、ゲンジボタルより少し遅れたタイミングで観察の見頃がくる、ヒメボタル。今回は、阪神間からも近い兵庫県・丹波市のヒメボタルをご紹...
老舗料亭で生まれ育ち、大学卒業後は三越に就職し、のちにフロリダのディズニーで働くという長年の夢を叶えた上田比呂志さん。ディズニーで働く彼の視点から学べるこ...
チームがひとつの目標へ向かい、スタッフそれぞれが、やるべきことを懸命に取り組むことは、ほんとうに大切なことです。ディズニーが夢の国であり続けられるのは、そ...
これまで10万人のキャストを育てたという櫻井恵里子さん著『3日で変わるディズニー流の育て方』では、同園の人材育成術について触れており、これらを参考にすれば...
ディズニーのキャラクターっていえば、誰が頭に浮かんでくるでしょうか?アラジン、ピノキオ、それともニモ…。じつにたくさんのキャラが存在するわけですが、そこに...
いつもと少し違う姿の『リトル・マーメイド』のアリエルや『アラジン』のジャスミンたち。InstagramでTrans Disneyと名乗る人物が描くのは、自...
慈悲深きマリアを象ったフラワーポット。
アーティストのJosé Rodolfo Loaizaの作品は、私の大好きなディズニーのイメージを見事に破壊してくれた。彼の描くディズニーはすべて、ハッピー...
平面のキャラクターに自分の好きな色を塗って楽しむ「塗り絵」。あの塗り絵が、最新のデジタル技術を応用し、超未来型のツールに生まれ変わりました。開発を手がけた...
バーチャルリアリティ(VR)も、さまざまなところで体験できる様になりました。実際にヘッドセットを装着してみた人も多いでしょう。そんなVRの研究は、次のステ...
アメリカ・カリフォルニア州アナハイムのディズニーランドの敷地内に、新しくブルワリーがオープンするようです。
ディズニーのキャラクターたちが現実に実在していたら…。そんな切り口から劇画タッチでイラストに起こしたのが、オーストラリア、メルボルン在住のアーティスト J...
どんな人でも、多かれ少なかれ、理想の未来を描きながら生きているかと思います。こちらでご紹介する上田比呂志さんは、老舗料亭で生まれ育ち、紆余曲折を経て、幼い...
コミュニケーションがデジタル化している現代から、ホログラフィーでさえも触れるようになる未来へ。「人間の身体にはどんな意味が見出され、どのように変わっていく...
仕事の現場でもプライベートでも、スムーズにことを運ぶためには、心地よい人間関係を築くことが大切です。相手に好かれるための、良かれと思った気づかいも、一歩ま...
まもなく新年度。就職や転職、部署異動といったキャリアの転機を迎える人も多いと思います。厚生労働省が2013年に行った「労働安全衛生に関する調査」では、...
1937年の『白雪姫』を皮切りに、これまで50以上の作品を世に送り出してきたディズニー。その多くには、ストーリーに彩りを加える「プリンセス」の存在が欠かせ...
旅行での楽しみの1つといえば食事。しかし、もし食物アレルギーを持っていたらどうだろう。料理に入っている食材をチェックしなきゃいけなかったりして、安心できな...
28歳のGarrett Geeさんは、共同創業でScanという会社を立ち上げたのですが、2014年には会社を売却し、その売値は5,400万ドル(約60億円...
歴代のディズニー作品に登場したお姫様になれる―。そんな夢のようなルームウェアが、PEACH JOHNから発売され話題になっています。その名も「Disney...