コンセプトは「アーティスト版トキワ荘」。江ノ島に新たなシェアハウスがオープン!

アーティスト向けのシェアハウス「うみがめ舎」が、今月1日、江ノ島・鵠沼海岸の近くにオープンした。

コンセプトは「アーティスト版トキワ荘」。共同生活を通して切磋琢磨し、夢を応援し合えるコミュニティを形成するためのスペースだ。

メンバー間で仕事やプロジェクトを依頼できる仕組みや外部のアーティストコミュニティ、及び提携企業とのマッチングシステムが用意されているなど、活動の幅を広げるサポートが充実。

うみがめ舎に先んじて東京・葛西に昨年オープンした同じコンセプトのシェアハウスでは、ハウスを通してつながったアーティストとのコラボで個展を開いたメンバーもいるとのこと。本気でプロを目指す人にはとてもありがたい環境のようだ。

肝心の家賃のほうも「創作に専念できるように」という運営会社の想いから、かなりのお手頃価格に設定。ベッド、エアコン、冷蔵庫付きの個室が月4万5千円〜。プラス共益費と初期費用が必要になるが、一人暮らしで部屋を借りることを考えれば経済的な負担は少ない。さらにオープニングキャンペーン中の今なら最大2ヵ月フリーレント可能(入居条件あり)。

少しでも気になるなら早めの内見をオススメしたい。

Licensed material used with permission by 絆人
Top image: © 絆人
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事