部屋の「外」をシェアする新しい提案

シェアハウスで暮らすメリットは、プライベートな部屋を持ちつつも、共同スペースで他の住居人とコミュニケーションをとれること。リビングで一緒にゲームをしたり、ダイニングで一緒にピザを食べたり……。

さて、ここで紹介する「Social Balconies」。隣の部屋などとバルコニーをつなげて、いろんな人との会話が生まれるように設計されています。オランダ人デザイナーEdwin van Capelleveenさんが手がけました。

そのコンセプトを聞くと、「え、隣人に部屋の中を見られちゃうじゃん」と思ってしまうのですが、新しいシェアのカタチだと考えれば、抵抗感は薄れるのではないでしょうか。

つまり、ここで住居人と共有するのは、リビングやダイニングじゃなくて、バルコニーってことです。

部屋の“外”をシェアするから、プライベート空間とそうでない空間の線引きがはっきりしそうです。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
人との出会いや、金銭的な折半ができるなど、シェアハウスのメリットにも様々なものが挙げられますが、日々の暮らしの中で基本になるのは、やっぱり「食」ですよね?...
ドキドキの新生活が間近に迫ってきたけれど、まだ住まいをどうするかは決めていない…。そんな人に向けた記事がこちら。広いお風呂やおしゃれなキッチンなど、希望は...
パキスタン出身で医者のRehan Munirさんは、アメリカで仕事経験を積むためにニューヨークで部屋探し。インターネットに自己紹介と写真を掲載したところ、...
旅行者が現地の人から使っていない部屋や空き家を借りることのできるサービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」。知らない人を家にあげることに抵抗を示す人も...
小高い山の上にログハウスを建てて、湖を見下ろしながらのんびり、そんな別荘暮らしに憧れているなら、フェザント山中湖。アウトドア好きにもファンが多いBESSの...
ノルウェー企業が開発した「Podbike」は、小型自動車のような見た目をしているけど、電動アシスト自転車なんだとか。要するに、ペダルを漕いで初めて動き出す...
アメリカでの「Black History Month」で、2月にはアフリカ系の人々に敬意を表するイベントやキャンペーンが多く行われていて、Nikeは毎年の...
友人がロンドンでルームシェア先を探していた時、とんでもない条件を突きつけられたと言う@rxdaznさん(Twitterのアカウント名)。募集した人からのメ...
窓の外に自然がなくたって、陽が差し込んでこなくたって、毎日元気に暮らせそう。
シンガポールでβテストが行われているシェアリングキックスケーター「Scootbee」の紹介です。
統一感がない、素人っぽい微妙な部屋になっていない?この3視点からの部屋の風景を完璧にすれば、おのずと洗練された空間になるんです。
一番親しい友人との「価値観の違い」、感じたことはありますか?私はイギリス留学中、寮で親友と相部屋でした。基本は楽しかったのですが、意外なところで衝突が。相...
浜松駅から徒歩10分ほどにある「肴町(さかなまち)」は、ディープに楽しめる飲食店が軒を連ねる人気のエリア。そこからさらに1本細い路地裏に入って行くと見えて...
おじゃましまーす!と、言いたくなるほど生活感あふれるミニチュアハウス。誰かが住んでるんじゃないかって思うくらい、住人の個性が出ている。Hank Cheng...
Google Mapsの進化が止まらない。2019年7月16日、GoogleはGoogle Maps上で「バイクシェア」のリアルタイム情報が見れるサービス...
家に置けるものは、たったの「108個」だけ。そんなコンセプトの家・マイクロハウスをつくっている会社が福岡にあります。ものを持たない、つまり丸腰であることか...
八納啓創株式会社川本建築設計事務所代表取締役。1級建築士。広島と東京を拠点に「快適で幸せな建築空間づくり」を専門にする建築家。設計活動を行う傍ら、全国的に...
絆創膏ブランドのBAND-AID®キズパワーパッド™は、就活生の靴ずれをなくすための「#スニ活」を開始。同時にスニーカーの販売も始め、新しいリクルートファ...
ルービックキューブのような、現実にはありえないこの部屋。
誰もが一度は憧れる、四方を海に囲まれた水上での優雅な暮らし。そして、風を切って大海原を進む、ロマン溢れる船の旅。このふたつがひとつになった、驚きの水上ハウ...