部屋の「外」をシェアする新しい提案

シェアハウスで暮らすメリットは、プライベートな部屋を持ちつつも、共同スペースで他の住居人とコミュニケーションをとれること。リビングで一緒にゲームをしたり、ダイニングで一緒にピザを食べたり……。

さて、ここで紹介する「Social Balconies」。隣の部屋などとバルコニーをつなげて、いろんな人との会話が生まれるように設計されています。オランダ人デザイナーEdwin van Capelleveenさんが手がけました。

そのコンセプトを聞くと、「え、隣人に部屋の中を見られちゃうじゃん」と思ってしまうのですが、新しいシェアのカタチだと考えれば、抵抗感は薄れるのではないでしょうか。

つまり、ここで住居人と共有するのは、リビングやダイニングじゃなくて、バルコニーってことです。

部屋の“外”をシェアするから、プライベート空間とそうでない空間の線引きがはっきりしそうです。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

人との出会いや、金銭的な折半ができるなど、シェアハウスのメリットにも様々なものが挙げられますが、日々の暮らしの中で基本になるのは、やっぱり「食」ですよね?...
ドキドキの新生活が間近に迫ってきたけれど、まだ住まいをどうするかは決めていない…。そんな人に向けた記事がこちら。広いお風呂やおしゃれなキッチンなど、希望は...
「カーシェア」について、レンタカーとの違いやメリット・デメリット、おすすめのカーシェアサービスまで、網羅的に解説。
パキスタン出身で医者のRehan Munirさんは、アメリカで仕事経験を積むためにニューヨークで部屋探し。インターネットに自己紹介と写真を掲載したところ、...
「MUSIC AID RUN in TOKYO」はマラソン大会のエイドステーションで水分を補給するように、街中で音楽を補給するニューノーマルなイベント。
「Retaff」は、人員過剰の企業から人手不足の企業へ一時的な雇用の移動を可能にした従業員シェアサービス。雇用ニーズが回復すれば元の職に復帰することもできる。
アーティスト向けのシェアハウス「うみがめ舎」が、今月1日、江ノ島・鵠沼海岸の近くにオープン。活動の幅を広げるサポートが充実しており、本気でプロを目指す人に...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...