「MoMA Design Store」で「次世代型マスク」が先行販売

「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップ「MoMA Design Store」で、次世代型マスク「AIRINUM(エリナム)」の先行販売が開始された。

「AIRINUM」は、5層の高性能フィルターを備えたスウェーデン生まれのスタイリッシュなアーバンマスクだ。

調整可能なパーツ(イヤーループ、ヘッドストラップ、3D形状記憶ノーズフォーム、ノーズクリップ)を顔に合わせてカスタマイズでき、快適なフィット感を実現する。

また、マスクの2つの呼気バルブがスムーズに息を排出し、息苦しさを軽減。マスク本体には銀イオン(Ag+)によるスウェーデンの抗菌防臭技術「ポリジン」を使⽤することで、半永久的に臭いの原因となる細菌の増殖を防ぐという。

マスク本体は手洗いも可能で、フィルターを交換すれば何回でも使用できる。まだまだ使い捨てマスクが主流のなか、この特徴は近年の時代の流れにも合うものだろう。

価格は7,200円(税別)で、購入は表参道・京都・心斎橋の直営店にて。タイミングがタイミングなだけに争奪戦は必至だが、これはあくまでも先行販売

一般販売4月1日(予定)だ。

 

※2020年4月17日追記/「Airinum アーバンエアーマスク2.0」の再入荷予定について、新型コロナウイルスの影響によりオンラインストア(https://www.momastore.jp) のみでの販売に変更となりました(4月9日より販売開始)。

©株式会社ロフト
©株式会社ロフト
©株式会社ロフト
Top image: © 株式会社ロフト
ほかのマスクもチェック!