マスクにひと吹き!効果が持続する抗ウイルス剤スプレー「ウイルスボマーfor マスク」が先行発売中!

マスクなどにシュッとひと吹きで抗菌・抗ウイルス性をプラスする人体に無害なスプレー「ウイルスボマーfor マスク」が、来月8日まで応援購入サービス「Makuake」にて先行発売されている。

同製品の主成分は、医療の現場でも使われる「アクリル系ナノポリマー」。超微細な物質で、マスクなどの表面に留まり、雑菌、ウイルスを待ち受けてピタッと接着。構造を変化させ、体への侵入を防ぐことができるとのこと。

特徴は、抗菌、抗ウイルス効果の持続性。手などの肌の上では約6時間、テーブルやドアノブなど無機質な表面であれば1週間から10日程度も効果が持続。手に吹きかけて使うことも可能で、サッと手を洗う程度ならばその効果を流して落としてしまうこともない。

また、国産ヒノキオイルが付属しており、液に足すことで爽やかな香りが広がり気分をリフレッシュしてくれる効果も期待できる。持ち歩き用のアトマイザーもあるので常備に便利。

仕事の合間にシュッとひと吹きすれば、雑菌やウイルスだけでなく、邪魔する眠気などからも守ってくれそうだ。

©ニューワールド

『ウイルスボマーforマスク』
【内容】200mlボトル、詰替え用1Lボトル、携帯用アトマイザー、国産ヒノキオイル
【一般販売予定価格】5980円(税込)
【「Makuake」先行販売プロジェクトページ】
https://www.makuake.com/project/virusbomber02/

Top image: © ニューワールド
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事