医療現場から生まれた、街中で着る「抗ウイルス白衣」

医師が始めた白衣のセレクトショップ「PROFESSOR'S ROUND」が、抗ウイルス・抗菌素材を使用したコートを開発した。

「デニムライク ドクターコート」に施したのは「CLEANSE」という抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術だ。

繊維上の特定のウイルスの数を99%減少させ、特定の細菌の増殖を抑制。生乾きの嫌なニオイの原因となる細菌をはじめ、約20種類の微生物(細菌・真菌)やウイルスに対する効果を確認しているという。

コットン・ポリエステル混紡生地は、デニムの風合いがあり、太目糸を使用したステッチがアクセントになっている。通勤通学休日のお出かけでもまったく違和感がなく、コロナ渦、感染症予防アイテムとしてのアパレル製品を見事に提案しているといえるだろう。

カラバリはインディゴブラックオフホワイトの3色。価格は2万5300円(税込)で、購入はこちらから。

©株式会社PROFESSOR'S ROUND
©株式会社PROFESSOR'S ROUND
©株式会社PROFESSOR'S ROUND
Top image: © 株式会社PROFESSOR'S ROUND
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事