47都道府県を「ファッション」で知る。「着る47展」d47 MUSEUMにて

「旅」「暮らし」「食」、さまざまなテーマで47都道府県の個性を紹介する「d47 MUSEUM」。本日、12月6日(金)より開催される企画展のテーマはずばり「ファッション」だ。

「食」や「暮らし」といったテーマに比べると、地域ごとの特性が出にくいようにも思えてしまうが……いやいやどうして。「ファッション」もその土地ならではの素材を活かしたものづくりや、気候風土から生まれる形や柄の様式に裏打ちされた“個性”がある。

サステイナブル、エシカルが注目される今だからこそ、その土地らしいものづくりから、ファッションのこれからを考える。そんな展示の数々にあらためて地域に根付く産業や伝統技術に触れてみてはいかがだろう。

ちなみにこの「着る47展」は、各地の衣類、靴、カバン、アクセサリーなどを紹介しながら同時に販売もおこなう、マーケット型の展覧会。会場では展示品の購入もできるほか、会期中はオーダー受注会なども開催。詳細は「d47 MUSEUM」のSNSでチェックを。

©D&DEPARTMENT PROJECT

「着る47展」

 

【会期】2019年12月6日(金)〜2020年3月2日(月)
【時間】11:00〜20:00(最終入館は19:30)
【場所】d47 MUSEUM
【料金】入場無料
※2019年12月31日は11:00〜18:00(最終入館は17:30)
※2020年1月1日のみ休館

Top image: © D&DEPARTMENT PROJECT
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事