NASAが公開「アラスカ氷河」過去47年分のタイムラプス

この動画は、1972年よりNASAが継続的に打ち上げている地球観測衛星「ランドサット」が捉えた、過去47年分の大地の記録だ。

映像は、アラスカ、ユーコン・テリトリー付近。半世紀の間にどれほどの氷河と氷床を失ったかが約6秒間のタイムラプスで表されている。

マーブリング液の表面を絵の具がうねるように、海へと向かって溶け出す氷河。温暖化の影響は極地の地形を変え、氷に覆われた大地は地肌をむき出しにする。

現実を知ることは怖い。でも、知らないのはもっと怖い。

Reference: NASA Goddard
Top image: © Fly_and_Dive/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事