家具も「抗ウイルス」の時代。コロナ禍のオフィスづくりで新常識に?

コロナ禍に配慮したさまざまなプロダクトが登場するなか、その流れは「家具」にも。

オフィス・ホーム家具の商社兼メーカー「株式会社弘益」より2月(詳細日時は未定)に新発売となるのは、リビングのようにオフィスをコーディネートできる抗ウイルスの家具シリーズ「SOCIA(ソシア)」

抗菌、防カビ、抗ウイルス加工製品の関連機関らが集まった団体「SIAA(抗菌製品技術協議会)」に登録されている天板やエッジ、棚板を使用した、菌やウイルスの感染リスクを大幅に軽減するシリーズだ。

そのラインナップは、「ワーク」「ミーティング」「ラウンジ」「カフェ」ら4つのテーマに合わせ展開される。

「ワーク」はスタイリッシュながらもナチュラルで温かみのある雰囲気かつ、仕事に集中できるスタイル、「ミーティング」は打ち合わせや休憩など、幅広いシーンで活躍するもの、「ラウンジ」はソファに座ってリラックスしながら仕事ができるようなもの、「カフェ」は開放的なコミュニケーション空間の中、創造性と癒し効果を演出してくれる、そんなアイテムが揃っている。

スタッフが安心して働ける職場づくりに向けて、抗ウイルス家具の市場は今後どんどん大きくなるのか?なかなか気になるところだ。

©弘益
©弘益
©弘益
©弘益

株式会社弘益

【公式ホームページ】
https://www.koeki-net.com/

Top image: © 弘益
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
探知犬たちが新型コロナウイルスを探知することができるか英国では6000万円以上の研究費を費やした試験を実施中。“スーパー・シックス”と名付けられた6匹の犬...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」が「コロナ禍での借りて住みたい街ランキング」を発表。
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月27日(土)の20時30分から、世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR」が実施。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...