「セリーナ・ウィリアムズ」が“情熱的”なスーツケースをデザイン!

“テニス界の女王”“経営者”、そして“一児の母親”など、じつにさまざまな顔をもつセリーナ・ウィリアムズ。世界中を飛び回ってきたそんな彼女が、スーツケースブランド「Away」コラボレーションしたスペシャルなバッグを発表した。

旅行を繰り返す人のためにデザインされ、シンプルながらも便利なギミックが満載で、耐久性にも優れている同社のスーツケース。今回のコラボでは定番スーツケース8種類が用意。彼女が好きだという赤色と自らが監修した内側のオリジナルパターンが印象的なスペシャルデザインとなっている。

BtoCを採用している同社の製品は価格安いのも魅力。小さなもので$225(約2万5000円)からとなっているようだ。しかし、残念ながら公式サイトでは日本への配送はおこなわれていない様子……。

彼女の剥き出しの闘志が伝わってくるような情熱的なデザインのこの一品。持って歩き回るだけでも“やる気”に溢れそうなスーツケースだ。

© away/Instagram
Top image: © Michael Owens/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
新たに始まったオンライン学習システム「MASTER CLASS」は、世界トップクラスの講師陣を揃えたレクチャーサイト。憧れのスターに教わってみたい!と思っ...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
作家/ジャーナリストの佐々木俊尚が「昆虫食の聖地」として話題の東京・日本橋にオープンした昆虫食専門レストラン「ANTCICADA(アントシカダ)」で「最先...
Marc Sadlerさんがデザインしたのは、オフィスを持ち運べるスーツケース。ノマドワーカーに向けて開発されたそう。
10月14日(月)、ユニクロが主催するチャリティテニスマッチ「UNIQLO LifeWear Day Tokyo」が開催。
イタリア・ベネチアに拠点を置く「CRASH BAGGAGE」は、スーツケースの生産を手がけているメーカー。そのプロダクトのいちばんの特徴は「ダメージ加工」...
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、Tennisの『Runner』です。
「Rollink」社の本シリーズは、ハード素材のフロント部分と布素材のマチ部分になっているのが特徴。利用していないときはマチ部分を内側に織り込むと厚さわず...
17歳起業家が作ったアプリ「ATi-COTi(アチコチ)」は、「動画版食べログ」とも言える全く新しいサービス。アプリ内では、全国のさまざまなご当地グルメを...
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
旅行に出ないとき、意外にかさばるのがスーツケースの収納場所。もちろん、シーズンオフの衣類を入れて保管したり用途はあるでしょう。それにしたって、あのサイズな...
アメリカのクラウドファンディングで一億円以上の資金調達に成功した次世代スーツケース「KABUTO」が、満を持して日本上陸。
有人宇宙飛行の商業サービスを目指している宇宙旅行会社「Virgin Galactic」が、宇宙船として使用する予定の「VSS Unity」の客室デザインを...
いま旅行を楽しむために必要不可欠なアイテム、スマホ。写真を撮ったり、SNSに投稿したり、現地の情報を調べるのにだって大活躍。だから旅行中にバッテリーがなく...
「おやつ」をテーマにしたイベント「ほぼ日のおやつ展。」が、渋谷PARCO8Fのギャラリースペース「ほぼ日曜日」で、1月16日〜31日まで開催。出店するのは...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「旅先でもお洒落に過ごしたいけど荷物を減らしたい!」という悩みを解消すべく生まれた手ぶら旅行サービス「ANA TEBURA TRAVEL」がスタート!
「DASuitcase」には、空気を取り込んでエアソファーになる機能が付いています。長さ200cm、幅70cmと、寝返りは打てないものの横になるには十分な...
創業1946年。パリの老舗スーツケースブランド「DELSEY(デルセー)」が本格的に日本へ上陸する。
2020年3月、オーストラリアのグループ旅行専門の旅行会社「Intrepid Travel」から「Z世代向けのファミリーサイクリングツアー」がリリースされ...
Hana Everydayがデザインしたバッグ、その名も「Daddy Bag」を紹介。父親が使うことを考えたバックパックに仕上がっています。
「Head Case」は、自分や仲間の顔面をドアップでプリントできるスーツケースカバー。絶対に荷物を取り違えないし、空港でも注目の的になること間違いなし。...